映画『羊とオオカミの恋と殺人』ポスター&ラブリーな予告編を解禁!  W主演:杉野遥亮 福原遥、監督:朝倉加葉子

2019.10.09

 1009_091
1000万ダウンロードを突破している人気漫画アプリ『マンガボックス』で閲覧数1位を独走したコミック「穴殺人」(作者:裸村)が『羊とオオカミの恋と殺人』のタイトルで実写映画化、 11月29日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷他全国公開となる。

 

本作は、自殺志願の男の子×殺人鬼の美少女の異色カップルが贈るスプラッター・ラブコメディ漫画「穴殺人」を映画化。自殺志願の男の子の黒須越郎役に『キセキ ーあの日のソビトー』『居眠り磐音』「スカム」等、ドラマや映画、CMで活躍中の杉野遥亮が映画初主演を務め、殺人鬼の美少女・宮市莉央役には、『4月の君、スピカ。』や「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」で話題を呼んだ福原遥がW主演として強烈なキャラクターを見事に演じております。監督はスラッシャー・ホラー映画の『クソすばらしいこの世界』や『女の子よ死体と踊れ』を手掛けた期待の新鋭、朝倉加葉子が務める。

 

今回解禁されたポスターは、神妙な顔をした杉野遥亮と少し微笑みを浮かべた福原遥に、キャッチコピー「信じられないでしょうが、これはラブコメです。」の文字が躍っている。わざわざ、ラブコメと謳うのは、福原遥が血に染まったカッターナイフを杉野遥亮の首元に持っていてちょっと怖いから。クセになる青春<猟奇的>ラブストーリーが、ここに誕生した。

 

また、ラブリー予告編として「大好き♡宮市さん編」が公開された。
自殺願望を持つ引きこもりのニート、黒須越郎(杉野遥亮)が、カワイイ殺人鬼、宮市莉央(福原遥)とアパートのお隣同士として出会い、恋に落ちてしまったが為に、「好きだけど、殺人鬼」「殺人鬼だけど、好き」のループに陥り、色々な意味でドキドキな毎日を過ごす黒須の日々を時に怖く、時に可笑しく描いた、カットダウン動画に仕上がっている。

 

今回解禁されたラブリー予告編の他に「♡二人はラブラブ♡編」「バッサバッサと斬りまくる編」「奇跡のカップル爆誕!編」が順次公開される予定となっている。果たして、この恋の結末の答えは劇場にあるのか? 

 

映画『羊とオオカミの恋と殺人』ラブリー予告編
https://youtu.be/MP84aa8dmbU

 

羊とオオカミの恋と殺人

監督:朝倉加葉子
脚本:髙橋泉
出演:杉野遥亮/福原遥 /江口のりこ
   江野沢愛美/笠松将/清水尚弥/一ノ瀬ワタル

公開日2019年11月29日(金)
劇場TOHOシネマズ日比谷ほか全国にて公開
配給プレシディオ
公式HPhttp://hitsujitookami.com/

(C)2019「羊とオオカミの恋と殺人」製作委員会 (C)裸村/講談社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック