台湾発奇跡のアニメーション『幸福路のチー』大人が「泣ける!」日本語吹替版 ダイジェスト映像が解禁

2019.11.21

1121_002

 

東京アニメアワードフェスティバルで最大のダークホースとしてグランプリを受賞して以降、世界各地の映画祭で快挙を続けてきた台湾発の⻑編アニメーションン映画『幸福路のチー』が、11 月 29 日(金)より、新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町他で公開となる。

 
オリジナル版では、チー役を女優グイ・ルンメイ(『藍色夏恋』)がつとめたことも話題となった本作。日本語吹替版では、主人公チーを、『冴えない彼女の育てかた』の加藤恵役や『マクロスΔ』のカナメ・バッカニア役で人気の声優、安野希世乃(やすのきよの)が、映画のキーマンとなるチーの祖母役を、『ファインディング・ニモ』でも声優を務めた映画コメンテーターLiLiCo が演じた。そしてチーの親友ベティ役を、『ガールズ&パンツァー』ローズヒップ役や『ちえりとチェリー』のちえり役の高森奈津美(たかもりなつみ)がつとめている。本作の日本語吹替版のダイジェスト映像が解禁となった。

 

安室奈美恵のラストライブにも出演した台湾の歌姫ジョリン・ツァイが歌うテーマ曲「幸福路上/On Happiness Road」にのせて、大人になって故郷に帰ってきたチーの迷い、幼いチーとおばあちゃんの絆、年老いた両親とのシーンが綴られ、4 分間の映像で何度も涙がこみ上げる。編集を手掛けたのは、日本語吹替版の演出をした中村誠監督(『ちえりとチェリー』『チェブラーシカ』)。先日来日していたソン・シンイン監督もこのダイジェスト版を観て号泣するなど、大人が泣けるアニメーション『幸福路のチー』を象徴するダイジェスト版だ。

 
『幸福路のチー』日本語吹替版 ダイジェスト
https://youtu.be/4tU4kNnSZWY

『幸福路のチー』

公開日2019年11月29日より
劇場新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国にて順次公開
配給クレストインターナショナル
公式HPhttp://onhappinessroad.net/

(C)Happiness Road Productions Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック