新田真剣佑・北村匠海・久保田紗友・葉山奨之・上杉柊平・清原翔・萩原監督 大学生限定試写会にサプライズ登壇で学生号泣大パニック!!『サヨナラまでの30分』 大学生限定試写会

2020.01.17

0117_001

 

『ちはやふる』にて日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、『十二人の死にたい子どもたち』『カイジ ファイナルゲーム』などその確かな演技力で話題作への出演が絶えない俳優・新田真剣佑と、同じく『君の膵臓をたべたい』にて日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、『君は月夜に光り輝く』などで若者の絶大な支持を受け、ダンスロックバンド「DISH//」のVo./Gtとして幅広い活躍を魅せる北村匠海のW主演で贈る、完全オリジナル映画『サヨナラまでの30分』がいよいよ来週1月24日に公開となる。1月15日に東京の青山学院大学・アスタジオにて大学生限定試写会イベントが行われ、主演の新田真剣佑、北村匠海、共演の久保田紗友、葉山奨之、上杉柊平、清原翔、そして萩原健太郎監督が登壇した。

 

間近に迫った映画公開より一足先に映画を鑑賞した大学生たちには、事前に萩原健太郎監督のみの登壇と知らされていた本イベント。しかし、イベントが始まりMCによるゲストの呼び込みがされると、なんと主演の新田真剣佑、北村匠海をはじめメインキャストも監督と一緒にフル登壇というビッグサプライズ!これに現役大学生たちはパニック&歓喜の悲鳴でサプライズの成功に思わずキャストたちからはニヤリと笑みがこぼれた。新田は「こんばんわー!」と爽やかに挨拶し、北村は「僕は大学時代を過ごしたことがないので、大学というだけでワクワクしています」と大学内施設でのイベント開催に興奮気味。

 

イベントでは映画を観た直後の大学生とQ&Aを実施。1年前に死んだバンド「ECHOLL」のボーカル・アキ役の新田は、撮影の苦労を聞かれると「(北村扮する)颯太以外のみんなには見えないという設定の役なので、いくらでもふざけられました。みんなは真面目に芝居をしなければいけない中で、僕は楽しんでやっていました」と悪戯っぽい笑みを浮かべていた。カセットテープが再生される30分間だけアキと体が入れ替わる颯太を演じた北村は「ペンキをかぶるシーンがあるのですが、ペンキが肌に直接かかってしまって。翌日肌が荒れてしまいました」とプチハプニングを告白した。

 

また、バンドのギター担当・ヤマケン役の葉山は「フェスシーンが大変だったけれど、本当にフェスで演奏している気持ちになり、一生の思い出になった気がする」と振り返ると、ピアノ担当でアキの恋人・カナ役の久保田も「ステージ上で演奏しながらお客さんを眺める機会はあまりないので新鮮な体験でした」と懐かしそうだった。

 

ドラム担当・重田役の上杉は「ドラムの演奏など、普段しないことをお芝居をしながらやるというのが大変でした」と苦労を滲ませ、ベース担当・森役の清原は「フェスのシーンなど普通に生きていたら体験できない感覚を味わえたので、みんなにも味わってほしい」と大学生たちにバンド結成をすすめていた。そして萩原監督は「朝から晩まで3日間に渡って同じ曲を演奏して大変だったと思うけれど、凄く感動しました」とクライマックスのフェスシーンを見どころに挙げていた。

 

青春時代の思い出を聞かれた北村は「青春…ないな~!」とぶっちゃけて「この映画で取り戻した感じです。昨年の撮影でこの映画がNo.1に楽しかった」と明かすと、新田も「学生時代はあまり青春を感じることがなくて…。作品で青春を感じることが多い」としみじみ。久保田も「私もないですね」と断言すると、さすがに北村は「青春なさすぎだけれどみんな大丈夫!?」と心配し始め、上杉に至っては「そういうキャスティングなんじゃない?」と冷静に分析していた。

 

また、劇中でそれぞれの人物が色々な事に葛藤している事にちなみ、乗り越える方法を聞かれた北村は「僕はサウナ。ストレスで暴飲暴食をしていた時にサウナに入り始めて、そこからストレスが一切ない。スカッとするので男性諸君にはおススメです」とサウナでの整えをアドバイス。新田は「ストレス発散法?自分でもよくわからない」と悩みつつも「お風呂」と返答し「お風呂に入浴剤を入れたり、バブルバスとかをしたり」と入浴事情を告白。知られざる新田の素顔に北村は「まっけん、一人でバブルバス作ってるの!?すげー」と驚いていた。

 

そんな中、観客の大学生からはサプライズ返しとばかりに「ECHOLL」が劇中で歌う本作のリード曲「もう二度と」の合唱プレゼントが。サビ部分のワンコーラスの大合唱を聴いて北村は「あぶない!あぶない!普通にビックリ仰天!」と溢れ出そうになった涙をぬぐうほどの感激ぶりで「合唱が好きなので…。カラオケでも合唱曲を歌うくらいなんです」と感動。新田も「僕も僕も。(カラオケに)二人しかいないのに二人とも合唱曲を歌ったりしてね」とニッコリで「サプライズをしにきたのにまさかサプライズを返されるとは…ありがとうございます」と粋な計らいに感謝していた。

 

久保田は「ビックリしたけれど、嬉しい」と満面の笑みで、上杉も「素敵でしたし、グッときた。映画公開後にはフルで歌ってほしい」と期待。葉山は「歌のメッセージって凄い」と感心し、清原も「僕らの歌がこうやって広がるのは嬉しい」と喜んだ。

 

最後に北村は「オリジナル作品で勝負する機会を与えてくれたことにも、それをこのメンバーで作れたことにも感謝」と思いを込めて、新田は「少しでもこの映画いいな!と思ったら、SNS等で『新田が学校来たぜ!』とつぶやいてもらって、映画をPRしてほしい!」と具体的にお願いすると、すかさず北村から「着実にバズらせる気だね!策士だね!」とツッコまれていた。

 

『サヨナラまでの30分』

公開日2020年1月24日より
劇場 全国にて
配給アスミック・エース

(C) 2020『サヨナラまでの30分』製作委員会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック