これが、現代のリアル・エクソシスト。『心霊喫茶「エクストラ」の秘密-The Real Exorcist-』本編映像一部公開!

2020.04.08

0408_002

 
『心霊喫茶「エクストラ」の秘密-The Real Exorcist-』が5月15日(金)に公開となる。都会の喧騒の中に佇む小さな喫茶店「エクストラ」。その店には、毎日のように奇妙な心霊現象に悩まされる客がやってくる―。本作の主演を務めるのは千眼美子。2019年10月18日(金)に公開し、海外8カ国で36もの賞を受賞した映画『世界から希望が消えたなら。』では主人公を支える重要な役を好演したのが記憶に新しい。『世界から希望が消えたなら。』は、公開から3週連続でTOP5にランクインを果たし、興行収入も8.7億円を突破した。昨年出演した映画が大ヒットを記録している千眼美子。そんな彼女が、次に挑むのは‟エクソシスト”(=祓魔師・降魔師)だ。喫茶店のアルバイトとして働きながら、エクソシストとして人々の悩みを解決していく不思議な力をもった主人公・サユリを、卓越した演技力と力強い覚悟をもって挑む。また、本作は2月にモナコ公国で行われたモナコ国際映画祭にて、最優秀作品賞(エンジェル・トロフィー賞)を含む4冠を獲得。さらに3月には、ナイジェリアのエコ国際映画祭でも最優秀作品賞を含む2冠に輝いた。

 
<恐怖!戦慄!不可解な心霊現象が襲う。本編の一部映像が遂に解禁!>
この度、公開された本編の一部は、主人公・サユリ(千眼美子)とイサム(伊良子未來)、女子高生3人と彼女らの先生が夜の学校のトイレに恐る恐る入っていくシーンから始まる。実はこれより前、女子高生らが夜の学校に忘れ物を取りに行った際、トイレからどこからともなくすすり泣く声がして、恐怖を覚えサユリに相談。まさにこのシーンは、その連絡を受けたサユリが現場に駆けつける極めて重要な場面である。

 
不可解なところがないか辺りを見て回るサユリたち。そして女子高生の一人が「そこです」と声が聴こえたという現場を指さすと…空いていた個室の扉がバタン!触れてもいないのに勢いよく閉まる扉に、怯える一行。さらに電気が突如ついたり消えたりする不気味なポルターガイスト現象がサユリたちを襲う。恐怖のあまり声をあげる女子高生たち。そんな状況の中、サユリはドアの前で手をかざし「出てきなさい」と念を込めると、次第に声が大きく聞こえてくるようになる。「死にたい…楽(らく)に、なりたい…」という女性の泣き声。果たしてこの声の元凶は何なのか?いかにしてサユリがエクソシストの力を発揮するのか、続きが気になる緊迫のシーンが遂に公開となった!!

 
恐怖!戦慄!不可解な心霊現象シーン公開!映画『心霊喫茶「エクストラ」の秘密- The Real Exorcist-』5月15日(金)ロードショー
https://youtu.be/BCFfOVtQ6iw

『心霊喫茶「エクストラ」の秘密 -The Real Exorcist-』

公開日2020年5月15日 より
劇場 全国にて
配給日活
公式HPhttps://cafe-extra.jp/

(C) 2020 IRH Press

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック