ザ・サバイバー

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

タングルウッド。1875年。インディアンの妻を持つ猟師マッケンナ(チャック・ノリス)は鉄道会社の一味の襲撃を受けて死んだ。しかし彼は、森の精霊によって甦り、以来“森の戦士”として熊・狐・鷲に姿を変身できる力を得て生き続けていた……。現在。ソーン(テリー・カイザー)ら開発業者の手が森に伸びようとしていた。森の奥の“木の家”。オースティン(ミーガン・ポール)ら子供たちがキャンプに来ていた。子供たちが見つけた子熊を、測量に来ていたソーンの手下のウィリアムズ(ジョン・デニス・ジョンストン)が殺そうとした時、マッケンナは姿を現し、彼らを撃退した。ソーンは“木の家”に爆弾を仕掛けて子供たちを追い返そうとするが、そこにはオースティンがいた。彼女は危機一髪でマッケンナに救われた。オースティンの父で元保安官助手ポール(マイケル・ベック)と保安官ラムゼイ(マックス・ゲイル)はソーンの逮捕に向かうが、その時には開発団一行が森へ向かっていた。子供たちは知恵を絞って一行をあの手この手で妨害。森へ逃げ込んだソーンはマッケンナにつかまり、熊に変身した彼に驚愕、ポールらの手で御用となった。開発は中止になり、かくして森は平和を取り戻すのだった。


解説

“森の戦士”として永遠に生きる勇者が悪辣な開発業者に立ち向かうアクション・ロマン。主演は「テキサスSWAT」などのアクション・スター、チャック・ノリス。監督は彼の実弟で、「ヘルバウンド 地獄のヒーロー5」などで彼と組むアーロン・ノリス。製作はアンディ・ハワード、エグゼクティヴ・プロデューサーは「ザ・ウォリアーズ」などB級アクションを手掛けるヌー・イメージのアヴィ・ラーナー、ダニー・ディムボート、セス・ウィレンソン。脚本はロン・スワンソンの原案をスワンソンとドナルド・G・トンプソンが共同で執筆。撮影はジョアオ・フェルナンデス、音楽はビル・エリオット、編集はマーカス・マントンがそれぞれ担当。共演は「ウォリアーズ」のマイケル・ベックほか。


配給アスキー
制作国アメリカ (1996)
ジャンル 
公式サイト公式サイトはこちら

1996年06月25日より



スタッフ

監督
脚本
原案
製作総指揮
製作
撮影
音楽
編集
字幕

キャスト

俳優名役名
チャック・ノリス (Chuck Norris)McKenna
テリー・カイザー (Terry Keizer)Thorn Travis
マックス・ゲイル (Max Gail)Shelif Ramsey
ロスコー・リー・ブラウン (Roscoe Lee Browne)Chris Madison
Trenton Knight (Trenton Knight)Justine Franklin
ミーガン・ポール (Megan Paul)Austin Slaighter
マイケル・ベック (Michael Beck)Paul Arlen Slaighter
Loretta Switt (Loretta Switt)Shirley
ジョン・デニス・ジョンストン (John Dennis Johnston)Williams
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック