恋する女(1987)

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ノルマンディ、カプールの海岸にあるヴァネッサ(ヴァレリア・ブルーニ・トデッシ)の別荘に集まった6人の娘たち。他に近くのミニゴルフ場で出会ったエルザ(エヴァ・イオネスコ)と、恋人のマチウ(マルク・シティ)と共にやったきたオード(オーレル・ドアザン)も彼女たちに合流した。彼女たちはそれぞれに恋人との問題を抱えていた。その中のカミーユ(カトリーヌ・ビドー)は、マリー(マリアンヌ・キュオー)のために、ディック(ドミニク・グールド)というアメリカ人青年に声をかけ、ふたりを近づけようと策を弄する。やがて彼からの電話でヴァネッサがパリへ戻ると、他の娘たちもひとり、またひとりと別荘を後にし、残ったのはマリーとディック、カミーユ、エルザの4人。カミーユとエルザはふたりの恋愛を成就させようと手を尽くす。そしてマリーはデイックと共に別荘を去った。残ったカミーユとエルザも、また。


解説

ノルマンディの海岸沿いにある別荘に集まった娘たちの恋愛ゲームを描く。製作はアンヌ・マリー・プリユールとクリスティーヌ・ルノー、ニコール・バイイ、監督・脚本・台詞は「小さな赤いビー玉」のジャック・ドワイヨン、共同脚本・台詞はジャン・フランソワ・ゴイエ、撮影はカロリーヌ・シャンペティエとカトリーヌ・ストレム、音楽はリタ・ミツコが担当。出演はマリアンヌ・キュオー、オーレル・ドアザンほか。


配給ユーロスペース
制作国フランス (1987)
ジャンル 
公式サイト公式サイトはこちら


スタッフ

監督
脚本
台詞
製作
撮影
音楽
編集
字幕

キャスト

俳優名役名
マリアンヌ・キュオー (Marianne Cuau)Marie
オーレル・ドアザン (Aurelle Doazan)Aude
カトリーヌ・ビドー (Catherine Bidaut)Camille
Helene De Sant Pere (Helene De Sant Pere)Hermine
イザベル・ルノー (Isabelle Renauld)Irene
Agnes (Agnes)Agathe
ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ (Valeria Bruni Tedeschi)Vanessa
エヴァ・イオネスコ (Eva Ionesco)Elsa
Laura Benson (Laura Benson)Laurence
ドミニク・グールド (Dominic Gould)Dick
ティボール・ド・モンタレンベール (Thibault de Montalembert)Thomas
マルク・シティ (Marc Citti)Mathieu
ピエール・ロマン (Pierre Romans)Roman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック