イザベルの誘惑

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

妻イザベル(アン・ジゼル・グラス)の誕生日に彼女の実家に招待されたブリュノ(ジャック・ボナフェ)は、妻の両親(アンリ・ヴィルロジュー、フランソワーズ・ブリオン)から最高のもてなしで歓迎されるが、彼は人格者である彼らを毛嫌いしていた。イザベルより一足先に実家を抜け出したブリューは、誕生日のパーティが開かれるゴルフ場のそばのホテルに、イザベルの昔の恋人アラン(グザヴィエ・ドリュック)を招く。イザベルは、婚約者のリオ(ファニー・バスティアン)とやって来たアランの姿に驚くが、同時に彼を求めている自分の心に当惑するのだった。ブリュノは、そんなイザベルを口汚くののしったかと思うと、アランにはイザベルを抱くように忠告したり、またリオを誘惑したりする。こうして、ブリュノの意図さえ明らかではない思惑の中で、4人はそれぞれだましあい、翻弄しあい、心のかけひきを繰り返してゆく。そして結局イザベルとブリュノは、改めてふたりの道を歩き始めるのである。


解説

4人の若い男女の激しい愛憎と心のかけひきを描くドラマ。エグゼクティヴ・プロデューサーはマラン・カルミッツ、製作はジャン・ルイ・ポーチェ、監督は「ラ・ピラート」のジャック・ドワイヨン、脚本・台詞はジャン・フランソワ・ゴイエとドワイヨンの共同、撮影はウィリアム・ルプシャンスキー、音楽はフィリップ・サルドが担当。出演はジャック・ボナフェ、アン・ジゼル・グラスほか。


配給にっかつ
制作国フランス スイス (1985)
ジャンル 
公式サイト公式サイトはこちら

1990年02月03日より



スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
製作
撮影
音楽
編集
字幕

キャスト

俳優名役名
ジャック・ボナフェ (Jacques Bonnaffe)不明
アン・ジゼル・グラス (Ann Gisel Glass)不明
ファニー・バスティアン (Fanny Bastien)不明
グザヴィエ・ドリュック (Xavier Deluc)不明
Frangoise Brion (Frangoise Brion)不明
アンリ・ヴィルロジュー (Henri Virlogeux)不明
Anne Marie Maille (Anne Marie Maille)不明
シャルロット・ゲンズブール (Charlotte Gainsbourg)不明
マリー・ルース・フェルバー (Marie Luce Felber)不明
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック