ありふれた愛のストーリー

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

デザイナーのマリー(ロミー・シュナイダー)は16歳になる息子と二人暮らし。嫉妬深い恋人セルジュ(クロード・ブラッスール)と別れて子供を堕ろしたばかりだ。空虚な気分のマリーの前に前夫ジョルジュ(ブリュノ・クレメール)が現れ、焼けぼっくいに火がつく。またやり直そうとするが、相変わらずの性格のジョルジュにうんざり、未婚の母になる決心をする。


解説

今は亡きロミー・シュナイダーが、別れた夫と恋人の間で揺れるパリジェンヌを演じるラブ・ストーリー。シュナイダーはこの作品で、78年度のセザール賞主演女優賞を受賞。


配給ヘラルド
制作国フランス 西ドイツ (1978)
ジャンル 

1991年07月05日より



スタッフ

監督
脚本
台詞
製作
撮影
音楽

キャスト

俳優名役名
ロミー・シュナイダー (Romy Schneider)マリー
クロード・ブラッスール (Claude Brasseur)セルジュ
ブリュノ・クレメール (Bruno Cremer)ジョルジュ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック