野獣特捜隊

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

香港一の鬼警部リー(ダニー・リー)率いる組織犯罪特別捜査チームは迅速確実だが、強引な捜査で悪名高い。今回の標的は麻薬密輸組織のボス、トン(アンソニー・ウォン)。その情婦シンディ(イップ・トン)は元は良家の子女だったが、自分をレイプした男を殺してしまい、トンがその窮地を救ったことが縁で結ばれたのだった。はなれ島に逃げ込んだ二人は、空陸にわたる捜査の網を脱するが、結局トンだけ捕まる。警部を目の敵にする調査官の妨害、内通者の発覚、組織の襲撃など、留置中の危機を乗り越え、公判がはじまる。裁判中も敵は攻撃をしかけるが、チームの活躍で大事には至らなかった。内通者はボスを密かに兄貴と慕う警部の同僚で、警部の元恋人アンナ(エリザベス・リー)を奪った恋敵でもあるラウ・チウ(ロイ・チョン)だった。トンはすきをついてシンディの手引きで逃走。市中での銃撃戦の果てに、チウも死に、追い詰められたトンは、シンディの情状酌量を警部と約束してから自殺した。駆けつけたあの嫌味な調査官はどさくさに紛れてチームに袋叩きにされ、かくて事件は一件落着した。


解説

香港一の鬼警部率いる組織犯罪特別捜査チームが、麻薬密輸組織のボス相手に決死の捜査を繰り広げるクライム・アクション。監督は「新ポリス・ストーリー」のカーク・ウォン、製作はマグナム・フィルムを主宰し、『香港人肉饅頭』(V)ほかヒット作を手掛け、今回は主演も張っているダニー・リーとカーク・ウォンの共同。エグゼクティヴ・プロデューサーはヤン・ティクウェイとダニー・リーの共同。脚本はパークマン・ウォン、撮影はジョー・チャン(チャン・クォン・ナン)とウォン・イン・ヘンの共同、音楽はチャン・ディン・ユットがそれぞれ担当。共演は『香港人肉饅頭』(V)のアンソニー・ウォン、「ロアン・リンユィ 阮玲玉」のイップ・トン、「暗黒英雄伝」のロイ・チョンほか。


配給アミューズビデオ
制作国香港 (1994)
ジャンル 

1995年02月17日より



スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
製作
撮影
音楽
字幕

キャスト

俳優名役名
ダニー・リー (Danny Lee)リー警部
イップ・トンシンディ
アンソニー・ウォン (Anthony Wong)トン
ロイ・チョン (Roy Cheung)ラウ・チウ
エリザベス・リー (Elizabeth Lee)アンナ
ヤング・ファンタク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック