レッド・ブロンクス

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

休暇中の香港の刑事クーン(ジャッキー・チェン)は、ニューヨークのブロンクス地区でスーパーを経営する叔父ビル(トン・ピョウ)の結婚式に訪れた。ビルはスーパーを売りに出し、買い手もイレイン(アニタ・ムイ)という美人の女性に決まって新婚旅行へ旅立つ。イレインと意気投合したクーンはビルの留守中、彼のアパートを預かることになり、隣室のダニー(モーガン・ラム)という車椅子の少年と友達になる。彼のただ一人の身寄りの姉ナンシー(フランソワーズ・イップ)は街の不良グループとつるんで不在がちだった。ところが、その不良グループがイレインのスーパーへ保護料を要求して再三恐喝に来訪。クーンの活躍で大事には至らなかったが、数日後、クーンは待ち伏せに遇い、傷ついてアパートに戻り、来合わせたナンシーに手当てを受ける。やがて彼女はクーンと弟の優しさに触れ更生していった。そんなある日、クーンがダニーと散歩に戻ったところ、突然ギャングに追われる不良グループの1人がぶつかりざまに車椅子の中に何かを忍ばせた。それは、暗黒街のシンジケートのボス、ホワイト・タイガーから横取りしたダイヤモンドだった。ホワイト・タイガーは血眼になってダイヤを探し始めた。クーンらは命を狙われ、イレインのスーパーは破壊され、ナンシーは捕われの身に。彼女を救うため、単身海陸またぐ壮絶な追跡戦にうって出たクーンは、一味が乗った地上を暴走するホバークラフトを奪い、シンジケートの黒幕たちを一網打尽にした。


解説

休暇でニューヨークを訪れた香港の刑事が事件に巻き込まれ、超人的な活躍を見せるアクション快作。香港映画史上最高の製作費1億HKドル(約14億円)を投じ、「ゴッド・ギャンブラー 完結編」の興行記録を更新、全米でも96年拡大公開された。主演は「酔拳2」のジャッキー・チェン。監督は「ポリス・ストーリー3」でジャッキーと組んだスタンリー・トン。スタント指導はジャッキーと監督の共同。製作はバービー・タン、エグゼクティヴ・プロデューサーはレナード・ホウ、脚本はエドワード・タンとファイブ・マー。撮影はマー・コーシン、音楽はネイザン・ウォン、美術はウォン・ユイマンが担当。共演は「酔拳2」のアニタ・ムイ、国際的なモデルで映画初出演のフランソワーズ・イップ、「ポリス・ストーリー3」などジャッキー映画の常連トン・ピョウら。


配給東宝東和
制作国香港 (1995)
ジャンル 
公式サイト公式サイトはこちら

1995年08月05日より



スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
製作
撮影
美術
音楽
編集
字幕
スタント・コーディネーター

キャスト

俳優名役名
ジャッキー・チェン (Jackie Chan)Keung
アニタ・ムイ (Anita Mui)Elaine
フランソワーズ・イップ (Francoise Yip)Nancy
トン・ピョウ (Tung Biao)Uncle Bill
Marc Akerstream (Marc Akerstream)Tony
Garvin Cross (Garvin Cross)Angelo
モーガン・ラム (Morgan Lam)Danny
Kris Lord (Kris Lord)White Tiger
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック