喜劇 頑張れ!日本男児

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

小さなCM製作会社を経営する俊夫は、戦時中は鬼畜米英をスローガンに柔道に汗を流し、戦後の混乱期には進駐軍相手の街娼のヒモとなって食いつないできた男。今はへたなCMを作ってはスポンサーにどなられ、家では女房の京子にしごかれている毎日。そんな時、京子は知り合いの老外国人夫婦を、俊夫の猛反対にもかかわらず、招待してしまった。俊夫ははじめ、外国人といえども日本の習慣でやるんだといきまいていたがそのうち戦後のヒモ時代のクセが出て、ゴマをすっては大変なもてよう。ヒギンズを連れてはクラブでドンチャン騒ぎをしたが、いつも堂々たるヒギンズの態度に、俊夫は苦しかった時代のうっぷんをはらすべく、彼をこらしめようと決心した。戦友のナンデモ屋の斎藤にたのんでアノ手コノ手と策してみたが、すべて失敗で、逆に自分の浮気が京子にバレてひともんちゃく。ところがヒギンズがこの家の同居人で、京子の妹の女子大生マキにほれてしまった。マキの方はこれをダシに恋人とアメリカ旅行をしてやろうという魂胆。見事マキに乗ってきたヒギンズは、彼女といちゃついているところを、妻のメリーにみつかり大喧嘩。やっと俊夫はこれで溜飲をさげることができた。


解説

野坂昭如の原作『アメリカひじき』を「白昼の襲撃」の白坂依志夫が脚色し、これが監督昇進第一作の石田勝心によるコメディ。撮影は志賀邦一が担当。


配給東宝
制作国日本 (1970)
ジャンル 

1970年05月23日より



スタッフ

監督
脚色
原作
製作
撮影
美術
音楽
録音
整音
照明
編集
助監督
スチール
合成

キャスト

俳優名役名
藤岡琢也荒木俊夫
白川由美荒木京子
小沢昭一 (Shoichi Ozawa)斎藤猛
春川ますみ (Masumi Harukawa)斎藤里子
高橋紀子マキ
大矢茂友也
チャールズ・シムヒギンズ
マーシャ・ペイジメリー
久里千春圭子
西川明モデル男
黒沢のり子モデル女
堺左千夫沢井
田島義文
名古屋章水野
富田仲次郎堂本
浦山珠実恵子
小川安三
大前亘江見
鈴木和夫脇村
石田茂樹ドクター
鈴木治夫武道の教師
内藤陳月男
久里みのる星太郎
野坂昭如歌手
朝比奈尚行学生A
秋吉信夫学生B
田武謙三田丸
田坂都ユミ
江島和子主婦A
毛利幸子主婦B
猪俣光世静江
小島三児ホストA
東八郎ホストB
原田健二ホストC
塩沢とき
岡豊山田
上田忠好大友
向井淳一郎吉ちゃん
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック