ハードボイルドハネムーン HARDBOILED HONEYMOON

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ある日、自分の女・タエコが以前付き合っていた男・イサヲを訪ねたKは、そこでイサヲの死体を発見した。そして死体の傍に転がっていた拳銃に魅せられたKは死体が握りしめているキーを取り、その拳銃を掴んで、家を飛び出した。拳銃を手に落ち着かぬ毎日を過ごしていたKは、突然、二人の正体不明の男たちの手荒い訪問を受けた。その痛みの中でKは、一人前のギャングになり、その男たちと対決することを決意した。翌日、Kはイサヲの仲間である、ホリとノブとノボルの三人に会い、キーの謎、正体不明の男たちの事が、おぼろげながらも分ってきた。今や事件の全体がはっきりとしたKは、いよいよ、例の正体不明の二人のギャングと対決する決心をした。ホリたちと一緒に男たちを待ち受けるKの全身には、イサヲの死体を前にした時と同じ震えがあった。だが拳銃は、ほとんど自分の手、そのもののように感じられた。Kたちとギャングの勝負は、Kの撃った一発の弾丸で勝負がついた。金を奪い取ったKたちは、身を隠すために猛然と車を走らせた。海岸近くに逃げのびたKたちは、ギャングへの第一歩を踏みしめながら、奇妙な共同生活を始めるのだった……。


解説

ハードボイルドに魅せられた男が、立派なギャングに成長していく過程を描いた異色作。脚本・監督は後藤和夫、撮影は篠田昇、堀越一哉と全員22歳という若さのスタッフである。(16ミリ)


配給その他
制作国日本 (1974)
ジャンル 
公式サイト公式サイトはこちら

1974年12月12日より



スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽
録音
編集
スチル
ナレーション

キャスト

俳優名役名
後藤妙子タエコ
樋口由美子ユミコ
奥成達ヘッケル
長谷邦夫ジャッケル
後藤和夫
大塚淑夫イサヲ
篠田昇ノボル
岩城信行ノブ
堀越一哉ホリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック