巨人の星 大リーグボール

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

後楽園球場での巨人対大洋戦。星飛雄馬は颯爽とマウンドに立った。その飛雄馬に対し大洋の別当監督は宿命のライバル、左門豊作を送ってきた。今では飛雄馬打倒の執念の鬼と化した左門は球質の軽い飛雄馬からホームランを奪った。翌日から飛雄馬の二軍生活が始まった。飛雄馬は親友の伴宙太を相手に新変化球をうみだすために、秘密練習をかさねた。そして遂に、驚異の大リーグボールが誕生した。不死鳥のごとく、よみがえった飛雄馬はこの新変化球で左門を斬ってとった。つづく甲子園球場での対阪神戦。飛雄馬は天才打者、花形満と対決した。飛雄馬の大リーグボールか、花形の天才打法か。果すかな、飛雄馬はこの恐るべきライバルをもついに破った。


解説

梶原一騎と川崎のぼるの原作を松岡清治ほか五名が共同脚色し、前作「巨人の星(1969)」の長浜忠夫が演出にあたったまんが映画。作画監督は楠部大吉郎が担当。


配給東宝
制作国日本 (1970)
ジャンル 

1970年03月21日より



キャスト

俳優名役名
古谷徹星飛雄馬
白石冬美 (Fuyumi Shiraishi)星明子
八奈見乗児伴宙太
松尾佳子美奈
小沢華子ヨッコ
村瀬正彦
中村正川上監督
宮田光藤田コーチ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック