さいころ奉行

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

春の陽気が原因の、突然性放浪病にとりつかれた遠山の金さんは、伊勢路で花嫁を強奪した鬼金の身がらをあずかって、桑名の三十名船に乗っていた。船中の噂話は、もっぱら江戸で不穏の動きを見せている世直し党のこと。浪人風の男から素っ飛び小僧の安がスリとった財布から、金さんは秘密の臭いをかぎ出した。江戸にもどった金さんは、浪人の懐にあった紙切のあて先、料理屋八百松へ下男として住み込んだ。紙切を世直し党の連絡文とにらんだ金さんだったのだ。世直し党とは西丸老中駒木築後守が黒幕と目され将軍家慶を暗殺しようとしている怒るべき隠謀を持っていた。八百松の女将お蘭を愛しているスリの安とともども、それらのことをさぐり出した金さんだったが、駒木築後守の別邸にしのび込んだ金さんは、安が見張りに見つけられて危機に立つ。折からの月光に吹雪の入墨を浮き出した金さんは、一味の銃の狙い撃ちに、大川の暗闇に消えていった。将軍の上覧をあおいだ世直し党の資金源の一人、森田屋の華やかな舞台。そこで将軍を暗殺する計画がねられていた。そこへ現われたのが遠山の金さん。「世直し党裁きの場とござい」のたんかを切って、見事一味の隠謀をあばくのだった。


解説

おなじみ千恵蔵の遠山の金さんもので、陣出達朗の原作を「でかんしょ風来坊」の松浦健郎が脚色し、「鳴門秘帖(1961)」の内出好吉が監督した。撮影も「鳴門秘帖(1961)」の三木滋人。


配給東映
制作国日本 (1961)
ジャンル 
公式サイト公式サイトはこちら

1961年04月18日より



スタッフ

監督
脚本
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
スチル

キャスト

俳優名役名
片岡千恵蔵遠山の金さん
片岡千恵蔵いぶしの銀次
東千代之介 (Chiyonosuke Azuma)素っ飛び小僧の安
進藤英太郎鬼金
青山京子お蘭
丘さとみお新
北竜二 (Ryuji Kita)駒木築後守
香川良介遠山左衛門尉景普
黒川弥太郎水野越前守
原健策鵜殿縫之介
花房錦一房之助
片岡栄二郎 (Eijiro Kataoka)犬塚弦之丞
阿部九洲男権藤兵六
本郷秀雄間戸場大和
伏見扇太郎将軍家慶
吉田義夫忠七
星十郎三流斎大宝
阿波地大輔竹林坊
加藤浩錦松坊
大邦一公秋葉屋重兵衛
瀬川路三郎鶴屋九郎右衛門
仁礼功太郎三浦屋喜十郎
高松錦之助森田屋茂兵衛
清川荘司中西隆三郎
倉橋仙太郎今吉
関根永二郎市川団十郎
中村時之介男之助役者
大東俊治文吉
尾上華丈 (Kajyo Onoe)名主
疋田圀男源之助
井瀬昌枝おもん
藤代佳子お半
時田一男半兵衛
江崎ひで子芸者(1)
市川真寿代芸者(2)
菊城かほる芸者(3)
条ちづる芸者(4)
玉喜うた子芸者(5)
島田秀雄村の若い衆(1)
五里兵太郎村の若い衆(2)
藤川弘世直し党員(1)
土橋勇世直し党員(2)
辻鏡二郎世直し党員(3)
野間勝良世直し党員(4)
世羅豊世直し党員(5)
富田敬三世直し党員(6)
大前均地廻り(1)
智村清地廻り(2)
小田真士船頭
毛利清二奉行所下役
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック