警視庁物語 全国縦断捜査

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

東京奥多摩で男の死体が発見された。捜査の結果、犯人はバンドで被害者を絞殺、石油カンで顔を砕き、焼き殺したこと、被害者の名は佐山ということが判った。佐山は就職の件とかで、戸籍謄本を持って外出したのだった。遺留品のバンドのバックルが沖縄に関係あるので、沖縄へ飛んだ刑事から城間という男を追えと言ってきた。城間は四日市の石油会社にいるはずだ。この事件の目撃者による城間のモンタージュ写真が出来上った。城間の運転免許台帳の写真と照合したが全然似ていなかった。ところがそのモンタージュ写真は指名手配中の殺人犯中北だった。さらに不思議なことは、四日市に行ったはずの城間に東京で交通違反出頭状が来ていることだった。所轄署に保管してあった免許証の写真は中北だった。指名手配中の中北は戸籍謄本を利用、城間になりすましたが、交通違反でそれがバレるのを恐れ、佐山に目をつけたのだった。城間も殺されていた。その頃、本部では、佐山と同じように就職のことで戸籍謄本を持って上野駅へ行く男の話を聞きこんだ。もう犯人は中北と決った。捜査陣は上野駅に張りこんだ。駅で待っていた中北はまもなく逮捕された。


解説

“警視庁物語”シリーズの第二十二話。「東京アンタッチャブル 脱走」の長谷川公之が脚本を執筆、「遊民街の銃弾」の飯塚増一が監督した。撮影は「ギャング対Gメン 集団金庫破り」の山沢義一。


配給東映
制作国日本 (1963)
ジャンル 

1963年06月14日より



スタッフ

監督
脚本
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
松本克平捜査第一課長
神田隆捜査主任
堀雄二長田部長刑事
南廣北川刑事
花澤徳衛林刑事
山本麟一金子刑事
須藤健渡辺刑事
大木史朗太田刑事
片山滉法医技師
佐藤晟也連転手
清水元南風原部長刑事
岡野耕作制服
久保一警官
織本順吉 (Junkichi Orimoto)宮原部長刑事
河合絃司榊主任
浜田寅彦赤間刑事
牧野内とみ子中学校の女教師
菅原壮男中学校の男教師
中野誠也運天
田中恵美子運天の妻
相馬剛三四十男
北山達也古宇利
今井健二今皈仁
潮健児中井
川田礼子城間さゆり
八百原寿子
星美智子別の女
水原仗二大垣五郎
小林裕子ソメ子
久保比佐志医師
岸田輝子牧志コト
室田日出男宜保
曽根秀介社員
不忍郷子婦人
岡部正純水谷
田川恒夫記者A
高原秀麿記者B
久地明運転手A
豊野弥八郎運転手B
戸田春子老女
ピエール瀬川浜田三之助
清見洋佐山久
谷本小夜子久の兄嫁
沖野一夫佐山の父
八名信夫 (Nobuo Yana)中北金造
岩崎加根子中北の妻・芳江
山本みどり中北の実母・とめ
桜井悦子とめの娘
中原ひとみ城間の妻・光代
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック