男の挑戦(1960)

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

クラブ・ゼロは、強力な麻薬団の根城だった。この一味に隆次という男がいた。社長大槻はこの男を見こんだが、兄貴分の舟木にとっては不愉快だった。大槻の情婦恵子は隆次に惹かれていた。シャンソン歌手、実は殺し屋スタンレー牧が羽田に着いた。この男をクラブ・ゼロに送りこむのは舟木の役目だったが、隆次は牧を案内した。隆次には兄がいた。今は墓石の下で眠っている。墓参した隆次は、そこで恵子の姿を見た。ある日、隆次は牧の弾くピアノのメロディに耳を澄ました。そのメロディは戦争で行方不明になったというひろみの兄が作った曲なのである。ひろみはアルバイトにキャバレーのピアノ弾きをしている女だ。牧はひろみの兄かもしれない。麻薬王竜洪全の命により、麻薬団は本拠に集ることになった。この席で、隆次は麻薬官リストによってその素性をあばかれた。彼の兄は麻薬捜査官の一員で竜の手により殺されたのだ。隆次は兄の仇を討つために麻薬団にもぐりこんだのだ。竜の拳銃が隆次に向けられた。この時、恵子が駈けより、大槻の弾に倒れた。恵子は隆次の兄の恋人だったのだ。警官隊がなだれこみ、一味はすべて逮捕された。ひろみとの新しい人生を約束する隆次の顔をみて、牧も笑って死んでいった。


解説

田代淳二の脚本を「スピード狂時代 命を賭けて」の島津昇一が監督したアクション・ドラマ。撮影も同じく「スピード狂時代 命を賭けて」の星島一郎。


配給第二東映
制作国日本 (1960)
ジャンル 
公式サイト公式サイトはこちら

1960年03月15日より



スタッフ

監督
脚本
原案
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明

キャスト

俳優名役名
波多伸二松下隆次
一条由美大矢ひろみ
小林和子大矢ひろみ少女時代
高英男スタンレー牧
松本克平長谷川刑事
梶すみ子夏岡恵子
大村文武竜洪全
須藤健水谷課長
菅沼正米田取締官
田口耕平木村取締官
北川恵一久保取締官
北竜二 (Ryuji Kita)大槻
清水一郎舟木
安藤三男花村
飯島与志夫遠藤
大辻三郎チョボ松
加藤嘉野村
ハロルド・コンウェイ (Harold Conway)リチャード
月城ゆりストリッパー
谷本小夜子サリー(踊り子)
ジョージ・川口ドラマー
滝謙太郎岡本(バンドマン)
石森武雄平川(バンドマン)
金子明雄太田(バンドマン)
大木史朗ボーイ(実は刑事)
不忍郷子隆次の母
小峰千代子婆や
打越正八徳蔵
堤眞佐子千代
板垣浩一健一
萩原正勝運転手
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック