よせよ恋なんて

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

キャバレー“ドミノ”のピアノ弾き湊新治は、社長の赤沢から身替りを頼まれた。赤沢は会長の女に手を出し自殺させてしまったのだ。足を洗おうとしていた新治は、堅気になることを条件にハマから姿を消した。その夜、会長は赤沢をおどすために乾分の笠井をさし向けた。その時、“ドミノ”に歌手志望の家出少年・次郎が職をさがしにきていた。次郎は笠井の拳銃から赤沢をかばった。赤沢は「会長の女に手を出したのは新治なんだ」と笠井に言った。笠井一派はすぐ新治の後を追った。次郎は“ドミノ”に養われることになった。新治は故郷の浜松で幼なじみの雅子と会っていた。笠井らが踏みこんできて、新治は指を痛められた。ピアノ弾きにとって命でもある指を。三ヵ月後、新治は“ドミノ”に舞い戻った。次郎は歌手の杏子を情婦にし、いっぱしのやくざ気取りだった。赤沢は、会長が亡くなった今、自殺した一件を新治にしゃべられてはと、笠井に新治を殺すよう命じた。新治は次郎を一流の歌手にしようとした。次郎はレッスンに励んだ。発表会の日が来た。次郎の姉が訪ねてきた。浜松の雅子だった。杏子が赤沢の餌食になろうとした。新治と赤沢、笠井らの対決となった。新治は杏子を連れ出すことに成功した。会場では次郎の歌に拍手が送られていた。新治は雅子を見つけた。と、刑事が横に立ち、新治に手錠をかけた。


解説

松浦健郎の原作を、「借りは返すぜ」の石井喜一が脚色し、「小雨の夜に散った恋」の吉村廉が監督した歌謡アクションもの。撮影は「借りは返すぜ」の松橋梅夫。


配給日活
制作国日本 (1960)
ジャンル 

1960年10月26日より



スタッフ

監督
脚色
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明

キャスト

俳優名役名
小高雄二湊新治
守屋浩森川次郎
香月美奈子森川雅子
禰津良子 (Yoshiko Yatsu)布田杏子
深水吉衛田崎勇之助
下條正巳赤沢社長
衣笠一夫乾分ゲラ
沢井杏介乾分テツ
二階堂郁夫乾分ガン
清水文夫乾分ヒデ
菊田一郎乾分アサ
宮原徳平親衛隊笠井
久遠利三親衛隊ブン吉
八代康二親衛隊マス三
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック