ひよどり草紙(1954)

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

慶長十五年。朝廷より徳川家に賜わった珍鳥紅鵯を曲者のために逃がした二人の武士は切腹を命ぜられる。が、彼らの子供玉水早苗、筧燿之助には三ケ月以内に鵯を捕えた者の父を許すとの沙汰があった。二人に同情した投げ釘芸人お銀は、道化役蛸八と共に早苗を追い、鵯が黄金百枚の賞金つきと知った傀儡師梅市、楽売り玄斎も、鵯探しに出かける。叔父斯波丹波の密命で鵯をにがした当の曲者為永陣太郎は、早苗を千仭の谷底に突落し、一方燿太郎を襲って早苗の仕業と見せかける。二人を反目させようというのである。谷底で早苗を救ったお銀は、彼女がじぶんの実の妹であることを知るが、旅芸人の身上をはばかって名乗らない。鵯は梅市、玄斎、そして早苗の手を転々するが、見知らぬ傴僂男に奪われた。傴僂男はその後鳥絵師の娘美絵をさらうが、彼女は燿之助に救われる。二人の間に愛が芽生えた。その二人を天狗の面をつけた陣太郎一味が襲うが、来合せた早苗、お銀らの活躍で陣太郎の仮面を剥ぐ。が、お銀は陣太郎に射たれて息絶えた。首尾よく傴僂男から鵯は奪いかえしたものの、お上と約束の刻限は迫った。馬を駆った早苗と燿之助は濠端で待伏せしていた陣太郎を、剣客有馬右門之助の助太刀で斬り、江戸城にとびこむ。お上からは二人の父親助命の沙汰があった。


解説

昨年宝プロで映画化(監督加藤泰)された吉川英治もの。「初笑い寛永御前試合」の八住利雄が脚色、「天馬往来」の内出好吉が監督にあたった。「お嬢さん社長」の美空ひばり、東京歌舞伎の若手中村錦之助(映画初出演)、「唐人お吉」の嵯峨美智子、「北海の虎」の花柳小菊などが出演している。


配給松竹
制作国日本 (1954)
ジャンル 
公式サイト公式サイトはこちら

1954年02月10日より



スタッフ

監督
脚色
原作
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明

キャスト

俳優名役名
美空ひばり (Misora Hibari)玉木早苗
萬屋錦之介 (Kinnosuke Yorozuya)筧燿之助
花柳小菊投げ釘お銀
川田晴久 (Haruhisa Kawada)傀儡師梅市
堺駿二蛸八
山茶花究薬売り玄斎
香川良介斯波丹波守
大倉千代子奥方
戸上城太郎為永陣太郎
四代目澤村國太郎 (Kunitaro Sawamura)有馬右門之介
寺島雄作今川鳳眼
瑳峨三智子今川美絵
野沢英一玉木甚左衛門
藤間林太郎筧大学頭
海江田譲二土井大炊頭
天野刃一関屋伝十郎
保瀬英二郎久留米儀助
石田守衛茶店の爺さん
光妙寺三郎せむし男
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック