続南国太平記 薩南の嵐

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

牧仲太郎の祈祷所を襲った夫八郎太と一子千太郎の安否を気遣いながら大阪蔵屋敷の調所を訪れた七瀬、綱手母子は、そこで八郎太の死を知った。同席した牧の姿に逆上した七瀬は懐剣を揮ったが取押えられて自害、綱手は牧の口添えで虎口を脱した。一方益満は富士春の家を本拠として牧の行方を探っていた。綱手は兄小太郎と再会し益満にかくまわれることになった。江戸家老調所は禁制の密貿易を行っていたが、益満の命をうけた庄吉によってその証拠を抑えられ、毒を仰いで死んだ。秘かに斉彬調伏の呪法をつづける牧の邪術のために、斉彬は病床に苦しみ、牧の師玄白斉の延命の逆法も空しく、益満が牧の祈祷所に駈けつけたとき、呪法は満願となって斉彬はついに逝去した。島津家の将来のため、一切の争いをやめて協力せよとの斉彬の遺言と、当主となった久光の英断によって島津家に明るい兆しが見えはじめた。お由羅は久光に強く非を諌められて毒を飲んで死んだ。いまは島津家のため、久光に忠節を誓う益満は、富士春の待つ江戸を指して旅立って行く。


解説

「南国太平記」の続篇でスタッフ、キャストともに前作と同様。


配給
制作国日本 (1954)
ジャンル 

1954年02月03日より



スタッフ

監督
脚色
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明

キャスト

俳優名役名
片岡千恵蔵益満休之助
片岡千恵蔵牧仲太郎
木暮実千代 (Michiyo Kogure)お由羅
花柳小菊富士春
大友柳太朗斉彬
高田稔斉興
石井一雄 (Kazuo Ishii)久光
堀雄二仙波小太郎
松浦築枝七瀬
宇治みさ子深雪
千原しのぶ綱手
山室耕碇山将曹
高松錦之助加治木玄白斉
中野市女蔵和田仁十郎
小金井修高木京助
片岡栄二郎 (Eijiro Kataoka)庄吉
大谷日出夫山内重作
大文字秀介貴島雄之進
飯田覚三斉木玄馬
加賀邦男岡田小藤次
高山裕子老女梅野
堀正夫名越左源太
広瀬恒美四ツ本喜十郎
大西三郎大工常公
東日出雄大工源公
杉狂児南玉
阿部九洲男義観
薄田研二調所笑右衛門
上代悠司西郷吉之助
岬洋二太田小平太
坊屋三郎袋持三五郎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック