お坊主天狗 後篇

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

越中守の死によってお家断絶を恐れた荒木均平は、殿の死を病死とし、故意に番匠谷や染八一座を見のがした。父の仇討を果した番匠谷は直ちに小染の仇大庭を狙って光法院を襲ったが、すでに大庭は快天と共に逃亡した後だった。その頃小鶴は身投げした娘おえいを助けた。彼女は越中の身代りとして番匠谷に殺された戸原の娘だった。彼はこの娘を手下の者に命じて丁寧に養ってやる。番匠谷は大庭と仇の一人太田が旅に出たのを見て熊谷まで後を追い、大庭の太刀先をはねかえすうち、誤って太田を斬る。大庭は逃走したが、早くから悔悟していた太田は番匠谷の手厚い看護をうけ、仇の残り三人は大庭のほか渡海屋万兵衛と刺青の鉄蔵と身分を変えている事を教えて絶命する。七之助はお滝と共謀して渡海屋を美人局で脅したが逆におどかされる。鉄蔵は仲間争いで渡海屋に殺され、番匠谷は小染を男の身なりに戻し大庭と渡海屋を襲って見事に父母の仇を討たせた。かくして番匠谷と小鶴、小染とおしゅん、改心した快天とおもとはそれぞれ目でたく結ばれた。


解説

スタッフおよび主要配役は前篇(百一号)と同じで、新に「犬神家の謎 悪魔は踊る」の宇治みさ子、「旗本退屈男 謎の百万両」の原健策、「蛇姫様(1954)」の吉田義夫が出演する。


配給
制作国日本 (1954)
ジャンル 

1954年10月12日より



スタッフ

監督
脚色
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明

キャスト

俳優名役名
片岡千恵蔵番匠谷吉三郎
河部五郎父蔵人
田代百合子妹おしゅん
萬屋錦之介 (Kinnosuke Yorozuya)阪東小染
高山裕子阪東染八
花柳小菊芸者小鶴
高千穂ひづる芸者おもと
赤木春恵女将おきち
清川荘司本多越中守
大友柳太朗荒木均平
加賀邦男伝吉
山室耕三次
坊屋三郎十太
時田一男伊勢松
草間実直助
大丸厳ボロ虎
石井一雄 (Kazuo Ishii)光法院快天
月形龍之介大庭隼人
喜多川千鶴お滝
鳳衣子おひろ
東龍子おとせ
美山黎子染尾
三神なつ子染之助
八汐路恵子お仙
中村時十郎網打ち権次
団徳麿研師秋葉彌十郎
広瀬恒美戸原東左衛門
勝見庸太郎戸田山城守
青柳竜太郎 (Ryutaro Aoyagi)太田幾太郎
吉田義夫渡海屋万兵衛
宇治みさ子おえい
上代悠司鉄蔵
原健策小猿七之助
熊谷武喜八
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック