恋天狗

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

慶応三年。柳橋の名妓お万は与力佐川に追われる侍青井鬼太郎を助け、それ以来彼を恋する身となった。自ら天狗と名乗る青井は質商豊田屋の弟良次郎だが、旗本大桐家の株を買い、その娘雪江と結婚する事になっていた。所が佐川は友人半四郎と計り、良次郎に無実の罪を着せて捕え、菰包みにして大川へ投込み、半四郎が強引に大桐家の養子となった。雪江は家出し、自殺したという噂だった。佐川は良次郎の持参金三千両を半四郎と分けて着服し、この事実を知る牢番を殺した。これは七年前の出来事だったが、良次郎は生きていたのだ。彼は望まれて薩摩屋敷にはいり、倒幕運動に参加していた。彼を殺さねば悪事が露見するのを恐れて、佐川は良次郎の命を狙う。益満の企む御用盗の金品を更に奪いとる者があり、それは半四郎だった。佐川は良次郎の義姉お豊を偽手紙で誘い出して檻禁したが、お豊は弥太吉等に助け出される。佐川は更にお万を荒れ寺に連れ込み、半四郎等は豊田屋に押入って夫婦を斬り、それを薩摩屋敷の者たちの仕業に見せようとしたが、良次郎のために却って倒され、お万も無事に救われて悪人達は討ちとられた。


解説

「浮かれ狐千本桜」の八住利雄が脚色し「決戦天の橋立」の渡辺邦男、渡辺孝が監督、撮影を担当。「旗本退屈男 謎の怪人屋敷」の市川右太衛門、「変化大名 前・後篇」の花柳小菊のほか、千原しのぶ、龍崎一郎などが出演する。


配給
制作国日本 (1955)
ジャンル 

1955年01月21日より



スタッフ

監督
脚本
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明

キャスト

俳優名役名
市川右太衛門豊田良次郎
四代目澤村國太郎 (Kunitaro Sawamura)豊田屋久兵衛
月丘千秋妻お豊
花柳小菊芸者お万
長門裕之 (Hiiroyuki Nagato)弥太吉
龍崎一郎佐川剛造
原健策大桐半四郎
山口勇岡ッ引駒吉
坊屋三郎岡ッ引勘助
田崎潤 (Jun Tazaki)益満休之助
沢田清相楽総三
阿部九洲男朝木甲斐守
有馬宏治大桐市郎兵衛
千原しのぶ娘雪江
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック