日清戦争風雲秘話 霧の街

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

日清条約の鍵を握って来日した、清国李鴻章の最高顧問張啓林は、実は日本人−浅香礼一郎であった。再び祖国日本の土を踏んだ彼の胸裡には、愛人志乃の面影が、過ぎし西南戦争での悲惨な想い出が切なく去来していた。彼は弟壮二郎の学費のため、俥曳きにまで身を落したが、西南戦争が起るや巡査として従軍した。ところが彼と未来を誓い合った志乃に横恋慕していた上官鬼頭の翼にかかり、彼は志乃の兄を戦場で手にかけてしまったのだ。味方は勝利を収めたが、彼は志乃に顔向け出来ず思い余って親友源助に一切を頼み姿をかくしたのだった。日本政府の歓迎宴に招かれた彼は、席上図らずも今は左棲をとる渡助の妹菊江に再会した。その口から、弟壮二郎は深川木場で働き、源助は辻馬車の馭者となり、そして片時も忘れ得ぬ志乃は結婚したことを聞かされた。しかし、志乃は結婚したといっても名ばかりの妻で彼女も礼一郎を忘れられずにいたのである。一方、日清条約を破滅に導き、あわよくば天下を握ろうとする赤心党は、帰国した礼一郎の身を狙っていた。赤心党の黒幕は、西南戦争で不正の富を得た鬼頭である。赤心党はついに礼一郎を襲った。が、倖い命を取り止めた彼は、やがて傷も癒え清国に再び帰ることになった。しかし、その船上には執拗に彼を狙う赤心党と手を結ぶ清国反政府派の刺客団がひそんでいた。危うくその虎口から逃れた彼は再び東京に戻り、条約調印に来朝する清国使節団を刺客団の魔手から護る決意を固めた。そして傷ついた我身を省りみず、無事使節団を護った彼は、日清友好の危機を救わんと駈け寄る志乃、壮二郎をあとに、源助の馬に乗って深い霧の中を、使節団の宿舎へ消えて行った。


解説

大林清の原作による同名のNHK連続放送劇の映画化。「反逆者」の高岩肇と「地獄岬の復讐」の森田新が共同脚色、「喧嘩道中」の佐々木康が監督した。撮影は「地獄岬の復讐」の西川庄衛。主演は「鞍馬天狗 御用盗異聞」の東千代之介、「若さま侍捕物帳 深夜の死美人」の三笠博子、「源氏九郎颯爽記 濡れ髪二刀流」の波島進、「殺人者を逃すな」の星美智子、山形勲。ほかに今井俊二、徳大寺伸、宇佐美諄、小沢栄太郎など。


配給
制作国日本 (1957)
ジャンル 

1957年06月18日より



スタッフ

監督
脚色
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集

キャスト

俳優名役名
東千代之介 (Chiyonosuke Azuma)浅香礼一郎
今井俊二浅香壮二郎
高倉健 (Ken Takakura)結城欽之助
三笠博子結城志乃
千石規子 (Noriko Sengoku)女中あや
徳大寺伸浦辺紀一
波島進大川源助
星美智子大川菊江
日野明子榊原百合
宇佐美淳也梅小路梅成
小宮光江梅小路小枝子
山形勲鬼頭重蔵
野々浩介喜八
須藤健神月修
神田隆岩淵源太郎
佐原広二児玉俊平
萩原満清水幸三
山本麟一岩永鳳
小沢栄太郎 (Eitaro Ozawa)井上外務卿
加藤嘉青木次官
松本克平有賀秘書官
菅沼正山際警部補
片山滉医者
福地悟朗木場の親方
大東良常吉
杉義一留五郎
久野四郎亀二郎
田中和子鶴春
森美代志美代春
小林テル料亭の女中
高田博山川刑事
志摩栄山田巡査
沢彰謙川田巡査
南川直新聞記者A
岩上瑛新聞記者B
高原秀麿新聞記者C
関山耕司周永鳳一味1
三重街竜周永鳳一味2
潮健児周永鳳一味3
朝汐太郎関取
岩井半四郎半二郎
小杉義隆赤心党員イ
生信賢二赤心党員ロ
滝島孝二赤心党員ハ
久保一赤心党員ニ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック