忘却の花びら(完結篇)

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

負傷した藤崎克巳は九州の日南海岸で静養していた。その頃、一宮鮎子は東京で庄田に結婚を強いられていたが、韮崎の息子大助に援けられて、九州に向った。九州に着いてみると、克巳は既に東京に発っていた。鮎子を探し出した庄田は克巳が死んだといつわって鮎子に結婚を承知させた。庄田と新婚旅行に旅立った鮎子は克巳が死んだというのが嘘であることを知った。彼女は、四国室戸岬にいる姉の葵のもとにかけつけた。強く愛し合う克巳と鮎子を見て、葵は自分の恋を忘却の彼方に捨て去るのだった……。


解説

菊田一夫のラヂオドラマを、「雪国(1957)」の八往利雄が脚色、監督は「三十六人の乗客」の杉江敏男、撮影は「大番」の完倉泰一。主演は、「続サザエさん」の小泉博、「美貌の都」の司葉子、「雨情」の草笛光子。ほかに、池部良、安西郷子、久保明、淡路恵子、白川由美、中田康子、若原雅夫、志村喬などオールスターキャスト。色彩はイーストマンカラー。


配給東宝
制作国日本 (1957)
ジャンル 

1957年07月02日より



スタッフ

監督
脚本
原作
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
製作担当者
助監督
スチール

キャスト

俳優名役名
池部良鵜ノ木恭助
小泉博藤崎克巳
馬野都留子婆や
草笛光子 (Kusabue Mitsuko)一宮葵
司葉子 (Tsukasa Yoko)一宮鮎子
御橋公葵の父孝祐
村瀬幸子葵の母芳枝
淡路恵子 (Awaji Keiko)石坂梢
安西郷子邦枝奈保子
白川由美三枝真紀
志村喬韮崎伝右衛門
一の宮あつ子伝右衛門の妻
久保明 (Akira Kubo)伝右衛門の子大助
若原雅夫庄田昭則
三好栄子おこま
浪花千栄子玉枝
上田吉二郎谷山
織田昭子「シラムレン」のマダム
岡部正医者
山田圭介医者
記平佳枝看護婦
中田康子知加子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック