一丁目一番地

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

第一部−−先祖代々の網元をきらって東京に出た女子高校教師山上明男は、一丁目一番地に、妻弓子、愛息ター坊と三人で住んでいる。彼は、昔上京する折、息子が出来たら後継ぎに差上げますと、お祖母さんに約束したことがある。久方振りにオフィス・ガール志望で上京した妹冴子から、明日お祖母さんがター坊引取りにやって来るときいて、山上一家は大騒ぎ。今はター坊を離す気のない夫妻である。何とか対抗策をと考えるうちに、元気なお祖母さんは泥棒松田が持ち金を狙っているとも知らず、機関銃を土産にやって来た。山上家の隣家、金子犬猫病院の富夫先生は、五男二女をかかえた男やもめ。子供のことから山上家と悶着がたえないが、今日も両家が争う間に、泥棒松田が相棒笠井と山上家に入り込む。それをとらえたのは、玩具の機関銃をもったター坊だった。一方冴子は、東都建設KK社長の息子透を知って懸命のモーション、遂に社長秘書の席を獲得するが、彼女にひそかな想いをよせる富夫先生はうかぬ顔。折しも、孫の気を引こうと、デパートにター坊をつれ出したお祖母さんは、人ごみに孫を見失なってしまった。一家が大騒ぎするうちに、ター坊は浮浪児千太と仲よくなり、元気で家に帰って来る。お祖母さんは千太の境遇に同情、この孤児を引きとって、故郷へ向った。 第二部−−冴子は毎日透と一緒に会社へ通勤。金子先生は仲人狂横山夫人のプロポーズをことわってまた一もめ。今日はター坊の誕生日、故郷から山羊を引っぱって訪れた千太も加え、一家は大喜びだが、翌朝その山羊が町友会費として弓子のあずかる五千円札をたべてしまった。金を渡した金子先生は大怒り、両家は対立のまま、町友会の慰安旅行に出発した。熱海の旅館で、面白くない金子先生は一人でアンマをとっていたが、このアンマこそ泥棒の松田、笠井と共同で今は旅館荒しをやっている。金を盗まれた金子先生は、山上一家があやしいと悲嘆にくれるが、ター坊の機転で松田をつかまえることができた。かくて両家の和解も成り、一丁目一番地には平和が訪れる。


解説

高垣葵、高橋昇之助の同名のNHK連続放送劇を「悶える青春」の須崎勝弥が脚色、「おけさ鴉」の斎藤寅次郎が監督、「悶える青春」の西川庄衛が撮影したコメディ。出演は「悶える青春」の中原ひとみに、三原浩が抜てきされたほか、柳沢真一、トニー谷、清川虹子、堺駿二、益田キートンなどのコメディアンたちが助演している。


配給
制作国日本 (1958)
ジャンル 

1958年04月21日より



スタッフ

監督
脚色
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集

キャスト

俳優名役名
柳沢真一山上明男
若水ヤエ子山上弓子
中原ひとみ山上冴子
富松孝治山上ター坊
吉川満子山上テル
山手弘千太
三原浩大沢透
曽根秀介大沢市太郎
月野道代大沢トミ
トニー谷金子富夫
港はるき金子一郎
富松千代志金子二郎
鹿野浩四郎金子三郎
青砥方比呂金子四郎
滝沢政士金子五郎
田中悦子金子A子
田部井千恵子金子B子
不忍郷子岡田つね子
富松アケミ岡田ヨシ子
清川虹子 (Nijiko Kiyokawa)横山はる
益田喜頓松田
堺駿二笠井(傘直し)
宮田洋容八百久の親父
不二幸江八百久のおかみ
三島瑛子女秘書小田
伊藤慶子バスの車掌
最上逸馬タクシーの運転手
大東良自転車の男
清村耕次千太の兄貴分
小塚十紀雄デパートの店員
稲植徳子デパートの案内嬢A
安松博子デパートの案内嬢B
幸田佳子玩具屋の店員
山本麟一病院に来る男
大須孝一病院に来る子供
杉丘のり子デパートの女客
高田博動物園の守衛
大野広高鍼灸師
沢彰謙伊藤
杉義一刈谷
浅岡すみ江大沢家の女中
豊野弥八郎旅館の番頭
植木正未近所の男
能沢佳子バスの車掌
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック