女体桟橋

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

吉岡は、公金横領手配中の犯人というふれこみで、コール・ガール組織にもぐっている腕利きの刑事である。折しも、香港から新しいボスの情婦ルミの入国が伝えられ、吉岡はナイトクラブ“アリゾナ”に出向いた。ルミを見て彼は驚いた。六年前には、二人は恋仲だった。それが、ルミの浮気から恋は破綻したのだった。支配人黒川や、ピアニスト兼歌手の照夫はルミにぞっこん惚れこんだ。だが、ルミは黒川も照夫も眼中になかった。アリゾナに、フアッションモデルの晴子が黒川にスカウトされて迎えられた。彼女はすでに吉岡と面識があった。神戸のとある事件の際、吉岡は捜査課長であり晴子は婦人記者だった。二人の挙動に疑念を抱いた照夫は、二人がグルになってさぐりを入れに来ているに違いない、とルミに告げた。ルミは晴子を照夫の部屋へ軟禁した。が、吉岡に再び惚れなおしたルミは、この一件を支配人に密告しようとする照夫を制止した。吉岡と黒川との間に、ボスのトムソンの過分な儲けを公正に配分しようという商談が成立した。当夜、横浜大桟橋出港のグレイト・スカイ号にトムソンが乗りこむので、そこで取引することになった。ルミは晴子を釈放、この件を警視庁へ連絡するよう照夫に依頼した。この密談を黒川は怪しみ、照夫のあとをつけさせた。グレイト・スカイ号のタラップを上る吉岡とルミはハッとなった。トムソンと黒川がピストルを持ち、立ちはだかっているのだ。ルミは黒川の弾に倒れたが、その時警官隊が駈けつけた。吉岡はまた新しい任務を帯びて西下することになった。


解説

石井輝男と佐川滉の共同脚本を、「天城心中 天国に結ぶ恋」の石井輝男が監督、「世界の母」の平野好美が撮影したもの。主演は「天皇・皇后と日清戦争」の宇津井健、「色競べ五人女」の三原葉子、「女の防波堤」の筑紫あけみ。他に矢代京子、旗照夫、吉田昌代らが出演。


配給
制作国日本 (1958)
ジャンル 

1958年04月12日より



スタッフ

監督
脚本
企画
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明

キャスト

俳優名役名
宇津井健 (Ken Utsui)吉岡圭三
筑紫あけみ佐田晴子
小倉繁大野
浅見比呂志速水
原聖二高木
高松政雄今井
国創典飯島
佐山幸夫丹羽
中村彰斎藤
植村謙二郎黒川
三原葉子ルミ
吉田昌代ヘレン
葉山由紀子美恵
ジーン・谷サリー西条
宮田文子宮下千代
中島一豊兵藤
真木裕中野
大江満彦バーテン
旗照夫照夫
ハロルド・コンウェイ (Harold Conway)J・トムソン
矢代京子マリ子
守山竜次「希望の友社」の親爺
三島京子ヌード・スタジオ女事務員
玉井千鶴子フアッションショウ司会者
姿まゆみオリンピック女店員
佐伯一彦倉庫の男
小森敏ホルモン焼屋の店員
双葉みどりホルモン焼屋の店員
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック