別れたっていいじゃないか

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

カードの英公こと椎名英次は、カード賭博師、目下のところガソリン・スタンドに働いている。そのスタンドに、派手なオープンカーをつけたのが、恵子だった。今日は、英次が弟同様に可愛がっている一郎が初めて歌手として「スカイ」のステージに立つ日だ。、英次は「スカイ」へ行った。そこでグレン隊にからまれている恵子を救けてやった。が、生命だった右手を刺されて入院の始末。恵子が、よく見舞いに来た。彼はいつか快活で素直な恵子に惚れていた。避けようとしてももう駄目だ。そこで、恵子の父親の井本製薬社長に会うことになった。湖畔にある別荘に行った。そこで会った立派な青年は、彼女を愛しているらしい。英次は、物蔭から恵子と父親の会話を聞いているうちに逃げ出した。彼は決心したのだ。俺はやめたって。彼女をヤクザな世界にひきずりこめない。だが、恵子はあきらめない。アパートへ帰らない英次を探して、賭場までやって来た。そこで、ゆすりの大芝居。これを見て、恵子も英次に愛想をつかした。それから拳銃のどたばた騒ぎで、英次は右手をつぶした。これでもうカードは扱えない。彼はかたぎになれるのだ。一郎の歌が聞えてきた。−−別れたっていいじゃないか、想い出があるじゃないか……。


解説

神戸一郎のヒットソングを織りこんだ歌謡映画。「白いジープのパトロール」の星川清司の脚本を、「嵐の講道館」の枝川弘が監督、石田博が撮影した。「都会という港」の川崎敬三、「不敵な男」の川上康子が主演するほか、神戸一郎が特別出演している。


配給
制作国日本 (1958)
ジャンル 

1958年10月15日より



スタッフ

監督
脚本
企画
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明

キャスト

俳優名役名
川崎敬三椎名英次
川上康子井本恵子
神戸一郎本庄一郎
永井智雄 (Tomoo Nagai)高山重吉
見明凡太朗 (Bontaro Miake)井本精一郎
鶴見丈二須賀聰
酒井三郎野村
岡崎夏子のぶ
千早景以子春江
夏木章村上
三宅川和子ユリ
田中三津子
成田昇二三島
真中陽子路子
津田駿二立花
入江洋佑松ちゃん
久保田紀子あけみ
橘よし子礼子
石上正二学生A
若林祥二学生B
井上信彦学生C
中原健ぐれん隊A
金沢義彦ぐれん隊B
高浜裕社員A
武江義雄社員B
花野富夫社員C
奈良ひろみ看護婦
藤巻潤 (Jun Fujimaki)若い男
湊秀一警官
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック