獣のいる街

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

グレン隊の一人・高倉が胸を刺されて死んだ。−−そこの飲み屋街の中にコーヒー店を開いている幸吉は、以前はこの界隈で顔を売ったヤクザだ。今はすっかり堅気になっている。彼は、刑務所を出て来た弟・次郎のことが心配だった。次郎にはのぶ子という恋人がいた。結婚を許してもらおうと彼女の家を訪れた次郎に、のぶ子の兄は激しく反対した。それ以来、次郎はこの近辺から姿を消した。−−幸吉の昔の兄弟分・圭介は、幸吉を使ってこの横丁の土地を買い占めようとしていた。幸吉は断ったが、圭介はこう言うのだ。「お前の弟は、俺が横須賀で拾って金もうけの手伝いをして貰っているぜ」と。グレン隊のいやがらせは、ますますひどくなった。彼等は、幸吉の恋人・かず枝をだましてホテルへ連れこんだ。飛びかかる圭介、その時二人の前に次郎が立ちふさがった。かず枝はその場を逃げ出すことができた。次郎は圭介から、助けてやるが幸吉に手をひかせるようにと脅された。幸吉は沖の島に呼び出された。次郎は手を引いてくれるよう頼んだが、幸吉は次郎に向った。追いつめられた次郎は、ナイフを幸吉の左腕に刺した。幸吉は叫んだ。「次郎!そのナイフは高倉を刺したナイフだぞ!お前は踊らされているんだ」。次郎は圭介のいる部屋へ駈けこんだ。圭介は屋根づたいに逃げまわった。次郎を追って来た幸吉が下から見守る。二人は折重って落ちた。圭介は動かなくなった。口から血が溢れている次郎を、幸吉は抱きしめた−−。


解説

兄弟愛を主軸にしたアクションもので、宮田輝明の脚本を、「血の岸壁」の古川卓巳が監督、「俺らは流しの人気者」の松橋梅夫が撮影した。「完全な遊戯」の葉山良二、梅野泰靖、「果しなき欲望」の渡辺美佐子に、二本柳寛・香月美奈子・芦田伸介らが出演する。


配給日活
制作国日本 (1958)
ジャンル 

1958年12月17日より



スタッフ

監督
脚本
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集

キャスト

俳優名役名
葉山良二野村幸吉
梅野泰靖幸吉の弟次郎
二本柳寛永井圭介
芦田伸介大西刑事
緑川宏中山記者
渡辺美佐子 (Watanabe Misako)一枝
高野由美一枝の母
香月美奈子のぶ子
角田真喜子美代
楠侑子セシボンのマダム
渡のり子愛子
小園蓉子英子
近藤宏田村
波多野憲由利
野呂圭介
深江章喜五十嵐
宇部信吉戸川
高田保関根
芝あおみキミ子
根岸弘子トシ子
高緒弘志野上
久城葉子野上の仲間
小泉郁之助理事長
福田トヨ美雪のママ
衣笠一夫たぬきのマスター
宮崎準のぶ子の兄
紅沢葉子のぶ子の母
長弘高倉
松下達夫主任刑事
二木草之助キャバレーのマネージャー
須藤孝キャバレーのボーイ
相原巨典名和
水谷謙之警官
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック