ロードス島戦記

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

第1部「伝説への序章」ロードス島はアレクラスト大陸の南に位置する大きな島で、大陸の住人の中にはロードスを呪われた島と呼ぶ者もいた。暗黒の島マーモの暗黒皇帝ベルドはロードス支配をめざし、進軍を開始。その背後には強大な力を秘めた魔女カーラの暗躍があった。勇者を夢見る青年剣士パーンは、親友の神官エト、屈強のドワーフの老戦士ギム、魔術師スレイン、精霊使いのハイ・エルフの美少女ディードリット、盗賊のウッド・チャックと仲間になり、カーラが仕掛けたモンスターと戦いながらも、6人はロードス島の波乱の冒険に乗り出していくのだった。第2部「炎の出発」パーンはエトと共に、村の側に巣くい、人を襲い始めた怪物ゴブリンを退治しようとするが、何者かの指令で動くゴブリンは、二人が向かったのとすれ違いに村を襲う。ディードリツトの知らせで村へ戻ったパーンとエトは、スレインやギムの協力を得てゴブリンを撃退する。そして、彼らは遂に旅立つのだった。


解説

呪われた島と呼ばれるロードス島を舞台に、勇者を夢見る青年剣士の活躍を描くアニメ。水野良原作の同名小説の映画化で、脚本は「愛と剣のキャメロット まんが家マリナタイムスリップ事件」の渡辺麻実が執筆。総監督は「それいけ!アンパンマン キラキラ星の涙」の永丘昭典。総作画監督は結城信輝がそれぞれ担当。


配給東映クラシックフィルム
制作国日本 (1990)
ジャンル 

1990年09月22日より



スタッフ

総監督
監督
脚本
原作
製作総指揮
企画
プロデューサー
キャラクター原案
総作画監督
作画監督
撮影監督
美術監督
音楽
主題歌
音響監督
編集
製作協力
出演(声)
ナレーション
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック