夜光る顔

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

夜光る顔! 青白い燐光を放って光る顔が弁護士の野辺地と、脱税を計画中の戦時成金倉石金之助の邸に現れ、五百五十万円の宝石を国家に還えせと宣告して風の如く消える。翌日山崎警部の見張りの目をくぐって宝石が姿を消してしまった。倉石家には今家を捨てて母方の姓稲田を名乗ってレヴューの演出家をしている先妻の子徳穂と、後妻昌枝の娘美也子があった。徳穂は事件の当夜美也子の所を訪ねていたため嫌疑がかかり、取り調べの結果アリバイは成立したが、問題の宝石は夜光る顔によって警部の許に届けられ、その事から警部は徳穂がもう一人あることに気付く。野辺地は脱税の分け前をとろうと画策し徳穂を利用して目的を果たそうとする。ある日野辺地は高石と名乗る謎の男と対談中、高石は突然野辺地の陰謀を罵り、驚いて彼が逃げようとすると、いつの間にか高石の顔が徳穂の顔に変わっていた。一方、山崎警部は徳穂に双生児の弟一穂のあることを知り、金之助を追求していると徳穂がやって来、間もなく真犯人を見たと、野辺地が叫んでいるところへ、もう一人の徳穂が現れ、邸内は騒然となる。先に来ていた徳穂が、金之助の前で『この顔をよく見ろ』と頬のあたりをむしると、金之助はワナワナとふるえだした。彼こそ一穂だったのだ。


解説

「大都会」「旋風街」の久松静児復員第一回監督作品。


配給大映
制作国日本 (1946)
ジャンル 

1946年06月13日より



スタッフ

監督
脚色
原作
撮影

キャスト

俳優名役名
宇佐美淳也山崎警部
上代勇吉倉石金之助
逢初夢子妻昌枝
折原啓子娘美也子
伊沢一郎稲出徳穂
伊沢一郎稲出一穂
相馬千恵子白川早百合
浦辺粂子富永かね
見明凡太朗 (Bontaro Miake)野辺地俊秋
小原利之高石光男
桂木輝夫清水刑事
花布辰男齋藤刑事
宮島城之捜査課長
宮崎準之助演出助手小林
高田弘人相のよくない男
山田春夫びっこの男
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック