雷雨(1946)

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

満州で自動車工場の技師をしていた山上は五年振りで終戦後の東京に帰って来て恋人光子が及川教授の妻となっている事を知って落胆した。その結果、彼は露天商新吉の家に同居することになり、その妹初江より愛されるようになる。偶然の機会より死んだと誤報されていた山上の生存を知った光子は仰天した。今は人妻である。愛情の帰趣に迷った光子は凡てを夫に告白した。寛容なる夫及川教授の申し出によって山上を中心に及川夫妻の三人は腹蔵なく互いの心を話し合った。その結果あまりにも寛容なそして偉大な及川の愛情に光子は今更の如く妻としての自分の足りなさを恥じずにはいられなかった。清々しい雷雨のあと、及川と光子、山上と初江の前途には輝かしい黎明が訪れた。


解説

「彼と彼女は行く」に次ぐ田中重雄監督作品。


配給大映
制作国日本 (1946)
ジャンル 

1946年08月21日より



スタッフ

監督
脚本
企画
撮影
音楽
録音
照明

キャスト

俳優名役名
若原雅夫山上洋介
小柴幹治 (Kanji Koshiba)及川俊雄
折原啓子及川光子
平井岐代子及川もと
三井尚子及川正夫
丸山修今井新吉
鈴木美智子今井初江
花布辰男南部
吉川英蘭安さん
佐々木正時
城廉太郎喜作
鈴木耕一明夫
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック