佐平次捕物控・紫頭巾

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー


解説

製作、企画、演出は「ボス」につづくマキノ正博で、寿々喜多呂九平の原作から「ボス」の八尋不二が脚色する。撮影は「今日われ恋愛す」の三木滋人。主演は「王将(1948)」の阪東妻三郎が一人三役、「盤獄江戸へ行く」の大河内傳次郎。他に「麗人草」の市川春代、「フランチェスカの鐘」の逢初夢子、「恋の十三夜」の月丘夢路、「最後に笑う男」の加東大介など。後編に「佐平次捕物控・紫頭巾 解決篇」がある。1953年に前後篇を編集した総集編「怪傑紫頭巾 總輯版」が公開された。


配給C.A.C.
制作国日本 (1949)
ジャンル 
公式サイト公式サイトはこちら

1949年05月10日より



スタッフ

監督
演出
脚本
原作
企画
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明

キャスト

俳優名役名
阪東妻三郎紫頭巾
阪東妻三郎狩田秀麿
阪東妻三郎報龍太郎
大河内傳次郎目明し佐平次
四代目澤村國太郎 (Kunitaro Sawamura)乾分長次
加東大介乾分びっくり安
市川春代料亭笹船女将
逢初夢子料亭笹船女中お竹
社敬子料亭笹船女中お梅
山口勇料理人猪之吉
楠かほるおぎん
月丘夢路喜美
宮城千賀子 (Chikako Miyagi)お葉
尾上菊太郎七之助
香川良介善右衛門
市川小文治 (Kobunji Ichikawa)奉行島田甲斐守
小堀誠大久保加賀守
荒木忍松平一翁
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック