水戸黄門漫遊記 伏魔殿の妖賊

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

江戸に帰った黄門は謡曲師匠になりすまして、地獄谷の野武士一党の陰謀を見まもった。かれらは犬公方綱吉の愚昧に乗じて嫡子吉里を擁立し、天下を乗取ろうと企てていたのであった。甚左と六衛は柳澤家で門前払いを喰い、女すりお新の世話で長屋に住みついた。友之助は与力同心に職を得て柳澤家を看視し、千世は道中関根に誘惑されて、柳澤家の腰元にさせられた。甚左と六衛は柳澤家のものに襲われ、六衛は殺され、甚左は傷ついたまま柳澤家にしのび込み千世と逢った。一方柳澤の別邸では暗殺団が結成されていたが、お新のはたらきで、黄門はその場所を知った。千世は兄の仇が吉里であることを知って、友之助との恋をあきらめて吉里に身を許し連判状を盗んでしまった。黄門はじめ甚左、助さん、格さん、友之助、お新らは柳澤家に斬込み、激闘の末吉里をたおした。だがかれらは連判状を胸に息絶えていた千世の姿を見つけた。かくして天下の政道は立ち返り、黄門主従はまた剽然と旅立つのだった。


解説

「水戸黄門漫遊記」('52)の第二部。(第一部は「水戸黄門漫遊記 地獄谷の豪族」)


配給東映
制作国日本 (1952)
ジャンル 

1952年03月06日より



スタッフ

監督
脚本
原作
企画
撮影
美術
音楽

キャスト

俳優名役名
市川右太衛門水戸黄門
市川右太衛門立花甚左衛門
大友柳太朗佐々木助三郎
徳大寺伸渥美格之進
林孝一仁礼友之助
大日方伝 (Den Obinata)安藤六衛
御園裕子妹お千世
阿部九洲男兼重靭負
原健策七兵衛
折原啓子お新
高田稔柳沢吉保
山室耕三村大学
横山エンタツ神田屋亭主
清川虹子 (Nijiko Kiyokawa)女房お富
益田喜頓代官大胡忠蔵
丹下キヨ子忠蔵の奥方
上代勇吉毛賀一徹斎
東龍子お登勢
伴淳三郎弥造
三味線豐吉おかめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック