月夜の願い

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

人情派の父ファン(レオン・カーフェイ)と現実派の息子ユン(トニー・レオン)は、考え方やライフスタイルの違いからいつも衝突ばかり。正反対の二人の間で、ユンの母ローラ(カリーナ・ラウ)は嘆き悲しむ毎日。ある秋祭りの夜、強盗に襲われて重傷を負ったファンは入院してしまう。ユンはふと父親のことが知りたくなり、ファンの秘密の箱を開け、両親の若い頃の写真が入ったペンダントを見つける。そして彼は、その頃の二人に出会うため、“何十年に一度、木星か月にキスした時に願い事が叶う”という中秋節の夜、願い事の穴に飛び込んだ。ユンは気がつくと、春風街に立っていた。そこはファンを中心に人々の人情に溢れた町で、ユンはボルネオから来たファンの遠い親戚として受け入れられた。ある日、ユンはファンの恋人という女性、つまり40年前の母ローラに出会う。二人は愛し合っていたが、貧乏な青年と金持ちのお嬢様では身分の違いがあると、ローラの父ワトソンは大反対。とうとう親の反対を押し切り、彼女はこの街にやってきたのだ。一方、ユンは現代での恋人イー(アニタ・ユン)にそっくりな少女リン(アニタ・ユンニ役)が好きになり、義父の借金に苦しむ彼女のため、得意の不動産のノウハウを生かしてワトソンにうまい投資の話を持ちかけるが、逆に彼にしてやられ、街の全員がアパートを追い出される羽目に。さらにファンが住人たちから裏切り者と誤解され、締め出されてしまう。ユンの罪を被ったため大雨の中、一人外で夜を過ごすファンに傘と毛布を届けたユンは初めて、父への愛情を感じる。そして、彼はこの街に来てから自分が変わったことに気づく。折しも時は再び中秋節。ユンは穴に飛び込む。現代に戻ったユンは病院の父の元へ急ぎ、春街街で一緒に歌った歌を口ずさむと、ファンの意識が戻った。親子3人の絆は、再び強く結びついた。しばらくたったある日、呼び止められたユンが振り返ると、そこには何と「変な穴に落ちたらここにいたんだ」とぼやく、若き日のファンの姿があった。


解説

過去にタイムスリップして若き日の父親と出会った青年の姿を通して、友情・愛情・人情の大切さをノスタルジックに描いたファンタジー編。監督は「君さえいれば/金枝玉葉」(95)のピーター・チャンと、同作で共同脚本も手掛けたチー・リーが共同監督。製作のエリック・ツァン、エグゼクティヴ・プロデューサーのクラウディー・チョンも同作のコンビで、ピーター・チャンを含む3人で主宰する電影人製作有限公司(UFO)の作品。出演は「恋する惑星」のトニー・レオン、「南京の基督」のレオン・カーフェイ、「君さえいれば/金枝玉葉」のアニタ・ユンとカリーナ・ラウほか。


配給セテラ
制作国香港 (1993)
ジャンル 
公式サイト公式サイトはこちら

1996年01月20日より



スタッフ

監督
脚本
エグゼクティブプロデューサー
製作
撮影
美術
音楽
編集
字幕

キャスト

俳優名役名
トニー・レオン (Tony Leung)Yuen
レオン・カーフェイ (Leung Ka Fai)Feng
カリーナ・ラウ (Carina Lau)Laura
アニタ・ユン (Anita Yuen)Lynn/Lone
ローレンス・チェン (Lawrence Cheng)Chuen/Lone
チャウ・カーリン (Chow Kar ling)Jenny
レイ・チーホン (Waise Lee)
ジェイコブ・C・L・チャン (Jacob Cheung)Thief
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック