ファイナル・プロジェクト

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

香港国際警察特捜隊員のジャッキー(ジャッキー・チェン)は、上司のチョウ警部(ビル・トン)から新たな任務を命じられた。それはCIAからの依頼で、国際的な密輸グループのメンバーであるナターシャ(グリシャエヴァ・ノナ)という女性をウクライナまで尾行するという簡単なものだった。空港でウクライナ秘密警察に引き継ぎ、任務はこれで終了したと思いきや、事態は急変。偶然、ナターシャが恋人の男といるところを目撃したジャッキーは、その男が秘密警察のマークする武器密輸業者で、元CIAの中国系オーストラリア人ジャクソン・ツイ(ジャクソン・ルー)だと知った。ジャッキーの報告で、雪山の一角にある秘密グループのアジトに秘密警察のヘリコプターが急襲し、激しい銃撃戦が始まった。ジャッキーも戦いに巻き込まれ、防寒服も身に着けずスノーボードで決死の追跡を試みるが、氷点下の湖にダイブして瀕死の状態。FSB(以前のKGB)に救助されたジャッキーは、イゴーロフ大佐(ユーリ・ペトロフ)に協力を要請され、世界の軍事バランスを崩す核弾頭を持ってオーストラリアに逃亡したツイを追跡することになった。ロシア海軍の潜水艦に乗って現地に密入国したジャッキーはブリスベンに潜入し、海洋センターで働くツイの美しい妹アニー(アニー・ウー)とチャイナタウンの指導者的存在であった病身の父親に接触。だが、服に盗聴器を仕掛けられ、猟犬代わりに利用されていることを知ったジャッキーはイゴーロフと決別する。ところが、兄弟の父親が病院で何者かに殺され、ジャッキーに殺人容疑がかけられた。嫌疑を晴らそうとする彼は現れたツイを問い詰めるが、相手は意外な事実を告げる。ツイはCIAの捜査官として密輸グループに潜入していたが、それがバレて恋人ナターシャの命と引き換えに運び屋役を強要させられていたのだ。そして、密輸グループの黒幕こそがイゴールだった。ツイは父親の葬儀の場にイゴールを誘い、核弾頭を取り引きしようとしたが土壇場で改心。ジャッキーに、核弾頭は水族館の凶暴なホオジロザメのいる水槽に隠したことを教えた。ジャッキーとアニーはイゴール一味と水中での争奪戦を展開するが核弾頭は奪われ、アニーも連れさらわれてしまう。ジャッキーは外洋に逃れようとした一味の船に、自動車に乗って決死のジャンプで突っ込む。見事一味は逮捕され、事件は解決した。


解説

世界を股にかけた巨大な陰謀に立ち向かう、香港国際警察特捜隊員の活躍を描いた大型エンターテインメント。ジャッキー・チェン主演のアクション・シリーズ「ポリス・ストーリー」シリーズの第4作にあたる。厳寒のロシア・ウクライナにロケしたスノーボート・チェイス、氷の張った湖へのダイブ、本物の鮫のいる水槽内での格闘など、今回もスタントを使わないジャッキーの体当たりアクションの見せ場を満載。監督は「ポリス・ストーリー3」「レッド・ブロンクス」でもジャッキーと組んだスタンリー・トン。製作のバービー・タン、撮影のジングル・マー、音楽のネイザン・ウォンは「レッド・ブロンクス」で組んだスタッフ。共演は「ポリス・ストーリー」シリーズ全作ほかジャッキー映画に欠かせないビル・トン(本作よりトン・ピョウから改名)、新星アニー・ウーとジャクソン・ルーほか。


配給東宝東和
制作国香港 (1996)
ジャンル 
公式サイト公式サイトはこちら

1996年12月14日より



スタッフ

監督
脚本
エグゼクティブプロデューサー
製作
撮影
音楽
字幕

キャスト

俳優名役名
ジャッキー・チェン (Jackie Chan)
ジャクソン・ルー (Jacson Lou)
アニー・ウー (Annie Wu)
ビル・トン (Bill Tung)
ユーリ・ペトロフ (Jouri Petrov)
テリー・ウー (Terry Woo)
グリシャエバ・ノンナ (Grishajeva Nonna)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック