新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー


解説

97年に公開された「シト新生」の「REBIRTH」編の完全版となる「新世紀エヴァンゲリオン」の劇場完結編。同テレビシリーズでは、ラストの第弐拾五話・最終話が、ちりばめられた謎の解明や物語の結末を一切描写せず、主人公・碇シンジの精神世界のドラマに終始して賛否両論を呼んだ。劇場版完結編はこの最終2話をリメイクするもので、インターバルにクレジットを流す2部構成となっている。このためテレビ版のフォーマットに合わせて前編は「第25話・Air」、後編には「第26話・まごころを、君に」とそれぞれナンバリングがなされ副題がつけられた。総監督には庵野秀明があたり、全体の脚本も庵野が執筆。監督・演出は「第25話・Air」を鶴巻和哉、「第26話・まごころを、君に」を庵野が担当している。


配給東映
制作国日本 (1997)
ジャンル 

1997年07月19日より



スタッフ

総監督
監督
演出
演出助手
特技監督
脚本
原作
企画
製作
プロデューサー
キャラクターデザイン
メカニックデザイン
エヴァシリーズデザイン
エヴァンゲリオンコンセプトデザイン
キャラクター作画監督
ビジュアルウォーターアーチスト
撮影監督
撮影
美術監督
音楽
主題歌
録音
音響監督
効果
編集
特殊効果
3Dアニメーター
色彩設計
色指定
出演(声)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック