真夏の夜の夢(1999)

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

19世紀、トスカーナの町。ハーミア(アンナ・フレイル)は親の反対を押しきり、ライサンダー(ドミニク・ウェスト)と駆け落ちした。そこへ、ハーミアの婚約者であるディミトリアス(クリスチャン・ベール)、ディミトリアスに片思いをしているヘレナ(キャリスタ・フロックハート)がやってくる。その様子を見た妖精王、オベロン(ルパート・エベレット)はヘレナの思いを成就させてやろうと、妖精パック(スタンリー・トゥッチ)に恋の媚薬をとりに行かせる。ついでに仲たがい中の女王タイタニア(ミシェル・ファイファー)を困らせてやろうと考えたのだ。タイタニアは罠にはまり、パックによってロバの化け物に変身した村の大根役者・ボトム(ケビン・クライン)に恋をしてしまう。ところが、パックは媚薬を間違えて使ってしまい、ライサンダーとディミトリアスはそろってヘレナを追いかけることになる。ライサンダーの裏切りを知り、落胆するハーミアと、からかわれたと激怒するヘレナ。オベロンはパックに恋人たちのもめごとを始末するように言う。パックの魔法で森に迷い、眠ってしまった2組のカップル。目覚めたときにはハーミアとライサンダー、ヘレナとディミトリアスが無事カップルになっていた。タイタニアの魔法も解け、カップルたちも領主とともに結婚式を挙げることになる。ボトムたちの村芝居も上手くいった。妖精のはからいにより、全員が幸せになれたのだった。


解説

恋に悩む男女のやりとりを描いたコミカルに描いたファンタジー・ロマン。ウィリアム・シェイクスピアの古典喜劇を舞台を19世紀初頭のイタリアに設定して映画化。監督・脚本には「素晴らしき日」のマイケル・ホフマン。撮影は「ハイロー・カントリー」のオリヴァー・ステイプルトン。音楽は「シャロウ・グレイブ」のサイモン・ボスウェル。美術は「オスカーとルシンダ」のルチアーナ・アリジ。編集は「素晴らしき日」のガース・クレヴェン。衣裳は「レ・ミセラブル」のガブリエラ・ペスクッチ。出演は「ベスト・フレンズ・ウェディング」のルパート・エヴェレット、「17 セブンティーン」のキャリスタ・フロックハート、「ワイルド・ワイルド・ウエスト」のケヴィン・クライン、「ストーリー・オブ・ラブ」のミシェル・ファイファー、「普通じゃない」のスタンリー・トゥッチほか。


配給20世紀フォックス映画
制作国アメリカ (1999)
ジャンル 

2000年04月01日より



スタッフ

監督
脚本
原作
エグゼクティブプロデューサー
製作
撮影
美術
音楽
編集
衣装デザイン
字幕

キャスト

俳優名役名
ケヴィン・クライン (Kevin Kline)Nick Bottom
ミシェル・ファイファー (Michelle Pfeiffer)Titania
ルパート・エヴェレット (Rupert Everett)Oberon
スタンリー・トゥッチ (Stanley Tucci)Puck
キャリスタ・フロックハート (Calista Flockhart)Helena
アンナ・フリエル (Anna Friel)Hermia
クリスチャン・ベイル (Christian Bale)Demetrius
ドミニク・ウェスト (Dominic West)Lysander
デヴィッド・ストラザーン (David Strathairn)Theseus
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック