スピーシーズ2

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

火星探査中に異星生物(スピーシーズ)に取り憑かれたパトリック(ジャスティン・レザード)はスピーシーズを増殖させる。事態を重く見た国防省のバージェス(ジョージ・ズンザ)は前回の事件の功労者プレス(マイケル・マドセン)と共に、あのスピーシーズのシルに人間の遺伝子を掛け合わせてクローン再生させたベイカー博士(マーグ・ヘルゲンバーガー)の研究所を訪ねる。彼らはそのイヴ(ナターシャ・ヘンドリッジ)のテレパシーを使ってパトリックを追う。やがてパトリックと感応しあったイヴはパトリックが潜んでいるスピーシーズの繭の巣窟に脱走。イヴの後を追った3人は、遺伝子疾患のために火星探査メンバーのなかでひとりだけ助かったデニス(ミケルティ・ウィリアムソン)の血液を培養した弾丸で応戦、スピーシーズを殲滅した。


解説

凄まじい生殖能力を持つエイリアンと地球人との死闘を描くSFXアクション「スピーシーズ 種の起源」の続編。今回は凶悪な男性エイリアンと前作のスピーシーズから生まれたクローンの女性エイリアンとの戦いを描く。監督は「蜘蛛女」のピーター・メダック。脚本はTV「X-ファイル」シリーズのクリス・ブランケイト。製作は前作に引き続き「背徳の囁き」のフランク・マンキューソ・Jr.。製作総指揮は前作を製作し、キャラクター創案者でもあるデニス・フェルドマン。撮影は「48時間PART2 帰ってきたふたり」のマシュー・F・レオネッティ。音楽は「妻の友人、夫の愛人」のエド・シアマー。クリーチャーと特殊メイクは「メン・イン・ブラック」のスティーヴ・ジョンソンが担当。そしてクリーチャーとスピーシーズのデザインは「エイリアン」や前作「スピーシーズ」のH・R・ギーガーの考案したものが再び使用された。出演は「フェイク」のマイケル・マドセン、前作のエイリアン役で映画デビューした「マキシマム・リスク」のナターシャ・ヘンドリッジ、「沈黙の断崖」のマーグ・ヘルゲンバーガー。以上3人は前作からの再登板。ほかに「ディープ・インパクト」のジェームズ・クロムウェル、「コン・エアー」のミケルティ・ウィリアムソン、「クリムゾン・タイド」のジョージ・ズンザほか。


配給UIP
制作国アメリカ (1998)
ジャンル 

1998年09月23日より



スタッフ

監督
脚本
原案
エグゼクティブプロデューサー
製作
オリジナル・クリーチャー・デザイン
撮影
美術
音楽
編集
衣装デザイン
字幕
オリジナル・クリーチャー造形・特殊メイク
特殊効果

キャスト

俳優名役名
マイケル・マドセン (Michael Madsen)Press Lenox
ナターシャ・ヘンストリッジ (Natasha Henstridge)Eve
マーグ・ヘルゲンバーガー (Marg Helgenberger)Dr. Laura Baker
ミケル・T・ウィリアムソン (Mykel T. Williamson)Dennis Gamble
ジョージ・ズンザ (George Dzundza)Colonel Carter Burgess Jr.
ジェームズ・クロムウェル (James Cromwell)Senator Ross
ジャスティン・レザード (Justin Lazard)Patrick Ross
ミリアム・キア (Myriam Cyr)Anne Sampas
サラ・ウィンター (Sarah Wynter)Melissa
バクスター・ハリス (Baxter Harris)Dr.Orinsky
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック