タイムトラベラー きのうから来た恋人

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

1962年10月、L.A.。キューバ危機のさなか、天才発明家のカルヴィン(クリストファー・ウォーケン)は、臨月を迎えたの妻ヘレン(シシー・スペイセク)と共に、ひょんなことで自らが地下につくりあげた核シェルターで暮らすことに。シェルターで生まれたアダム(ブレンダン・フレイザー)は50年代紳士の鑑のような男に成長した。35年後の1997年。シェルターの自動ロックが解除され、ようやく地上に出たカルヴィンは銃をもった若者やオカマに遭遇、ショックで寝込む。彼の代わりに地上に出たアダムは初めてみる世界に感激、歩き回ったあげく道がわからなくなった。現金を手に入れるため野球カードを売ろうとしてだまされそうになったところを、彼は店員のイヴ(アリシア・シルヴァーストーン)に救われた。こうしてアダムと知り合ったイヴだが、90年代に生きる勝ち気な女性の彼女は、食前のお祈りは欠かさない、彼女のことも「お嬢さん」としか呼ばない、海や雨をみただけで大はしゃぎという、やることなすこと時代遅れで奇人じみた彼に呆れるばかり。だが、やがて彼女はそんな彼が本当の紳士であることに気づき、ルームメイトのゲイのトロイ(デイヴ・フォーレイ)の助言もあって、彼と恋におちるのだった。


解説

核シェルターで成長した青年が地上で織りなす恋物語を描いたロマンティック・コメディ。監督・製作(「ディープ・ブルー」のレニー・ハーリンと共同)は「ポリス・ストーリー」「ファースト・ワイフ・クラブ」のヒュー・ウィルソン。脚本はビル・ケリーの原案を元に、彼とウィルソンが担当。撮影はペドロ・アルモドバル作品の常連ホセ・ルイス・アルカイネ。音楽監修はスティーヴ・タイレル。出演は「ハムナプトラ失われた砂漠の都」のブレンダン・フレイザー、「エクセス・バゲッジ シュガーな気持ち」のアリシア・シルヴァーストーンとクリストファー・ウォーケン、「JFK」のシシー・スペイセクほか。


配給日本ヘラルド映画
制作国アメリカ (1999)
ジャンル 

1999年10月23日より



スタッフ

監督
脚本
原案
エグゼクティブプロデューサー
製作
撮影
美術
音楽
編集
衣装デザイン

キャスト

俳優名役名
ブレンダン・フレイザー (Brendan Fraser)Adam Webbers
アリシア・シルヴァーストーン (Alicia Silverstone)Eve
クリストファー・ウォーケン (Christopher Walken)Calvin Webbers
シシー・スペイセク (Sissy Spacek)Helen Thomas Webbers
デイヴ・フォーリー (Dave Foley)Troy
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック