アナザヘヴン<PG−12版> PG-12

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

脳みそが抜き取られ料理されるという、猟奇連続殺人事件が発生した。遺体や現場の状況から検屍官の赤城によって、犯人は体重100キロ、握力150キロ以上、しかも料理が得意な人物と目された。事件を担当した捜査一課の早瀬刑事は、犯人像とは似ても似つかないと反対する飛鷹警部の意見を押し切り、事件の3日前に美術館に出かけたまま行方不明になっていた女子大生・柏木千鶴を容疑者として捜索を開始。だが、彼女もまた脳みそがない状態の死体で発見されるのだった。しかし、事件はそれで解決した訳ではなかった。その後、同じような事件が若い会社員・木村敦や警察病院の医師・笹本美奈によって引き起こされる。早瀬は、以前担当した事件の犯人だったキャバクラ嬢の朝子に、真犯人は人間ではない何かだと助言を受けるが、彼女もまたその何かに体を乗っ取られてしまう。そして、その何かとは「悪意」だった。退屈な天国に飽きた悪意は、その姿を水に変えて地上の人々に乗り移り、殺人を繰り返していたのだ。朝子を悪意から助けようとする早瀬。一方、悪意はそんな彼の体に乗り移ろうとする。しかし、飛鷹の咄嗟の機転で液体の悪意にベンジンをかけ、燃やしてしまうのだった。こうして、悪意との戦いに勝った早瀬たち。そんな彼らの上に、雨が降り注ぐのであった……。


解説

サスペンス・ホラー「アナザヘヴン」のPG―12ヴァージョン。猟奇殺人による死体など、残酷な描写の画面を暗くすることによって、映倫から指定を受けている。


配給松竹
制作国日本 (2000)
ジャンル 

2000年05月13日より



スタッフ

監督
特撮
脚色
原作
エクゼクティブ・プロデューサー
プロデューサー
共同プロデューサー
撮影
ステディカム
美術
音楽
主題歌
録音
サウンド・デザイナー
サウンド・プロデュース
サウンド・エフェクト
照明
編集
衣裳
スタイリスト
アソシエイト・プロデューサー
ライン・プロデューサー
製作担当
監督補
助監督
スクリプト・スーパーバイザー
アナザヘヴン・フィルムパートナーズ
スチール
ビジュアル・エフェクト・スーパーバイザー
CGプロデューサー
スペシャル・エフェクト・メイクアップ
特撮撮影
特撮照明
特殊美術
特殊効果

キャスト

俳優名役名
江口洋介 (Yosuke Eguchi)早瀬マナブ
市川実和子 (Ichikawa Miwako)大庭朝子
原田芳雄 (Yoshio Harada)飛鷹健一郎
柄本明 (Akira Emoto)赤城幸造
松雪泰子 (Matsuyuki Yasuko)笹本美奈
柏原崇 (Takashi Kashiwabawa)木村敦
岡元夕起子柏木千鶴
加藤晴彦 (Haruhiko Kato)幕田ユウジ
六平直政 (Naomasa Musaka)坂本警部
井田國彦両角刑事
康喜弼熊倉刑事
塩屋俊 (Toshi Shioya)池上検死医
阿藤快大野慎次
大島蓉子 (Oshima Yoko)大野和子
諏訪太朗田口鑑識
山本密溝口鑑識
芦田誠田宮寛典
向井智紀横山敬吾
つじしんめい大家の中村
荒川良々 (Yoshiyoshi Arakawa)友枝智
信太昌之ホテルのマネージャー
木立隆雅通用口の係員
真鍋由ニュースキャスター
乾貴美子アシスタント
京極夏彦コメンテーター
綾辻行人コメンテーター
佐藤治彦大学教授
武田肇アナウンサー
新崎貢治ボンネットの死体
牧村正嗣ギタリストの死体
冬雁子地下通用口の死体
岡田智宏ボランティアの男
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック