Jam Films 「the messenger 弔いは夜の果てで」

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

荒廃したビルの一室。ギャング・権藤の前に現れた凄腕のヒットマン・憂子は、彼にあるメッセージを伝える。それは、彼が既に死んでいること。そう、彼女はさまよえる魂をあの世に導く“メッセンジャー”なのだった。


解説

日本映画界を代表する7人の監督によるショート・フィルム集「Jam Films」の1本。謎の女ヒットマンの正体を巡るサスペンス。監督は「VERSUS」の北村龍平。脚本は高津隆一。撮影を「VERSUS」の古谷巧が担当している。主演は、映画初出演の魚谷佳苗と「今昔伝奇花神」の北村一輝。HD24Pからのキネコ。


配給アミューズピクチャーズ
制作国日本 (2002)
ジャンル 

2002年12月28日より



スタッフ

監督
脚本
脚本協力
製作指揮
エクゼクティブ・プロデューサー
企画協力
プロデューサー
プロデュース
制作協力
撮影
美術
音楽
オリジナル・スコア
音楽プロデューサー
録音
音響効果
照明
編集
衣裳
ポストプロダクション・スーパーバイザー
VE
アソシエイト・プロデューサー
ラインプロデューサー
エグゼクティブ・チャージ・オブ・プロダクション
監督補
助監督
スチール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック