労働者たち、農民たち

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

1945年7月、戦後直後のイタリアの混乱の中、放浪生活を続けていた人々がドイツ軍の防衛線上にあるアペニン山中の地雷源の村に定住し、村を再建しようとする。その村を舞台に、社会的混乱の中、行き場をなくした戦争難民たち12名が様々なドラマを展開する。


解説

エリオ・ヴィットリーニの長編小説『メッシーナの女たち』の第44章から第47章まで原作に、労働者たちと農民たちの対立を超えた共生、そして人間と大地の共生を描く大河ドラマ。監督は「シチリア!」のダニエル・ユイレとジャン=マリー・ストローブ。2002年11月21日より、東京・千代田区 アテネ・フランセ文化センターにて開催された「ストローブ=ユイレの軌跡 1962-2000」にて上映。


配給アテネ・フランセ文化センター
制作国イタリア フランス (2000)
ジャンル 

2003年07月25日より



スタッフ

監督
脚本
原作
製作
撮影
編集

キャスト

俳優名役名
アンジェラ・ヌガラ (Angela Nugara)Vedova Biliotti
ジャシント・ディ・パスコリ (Giacinto Di Pascoli)Cattarin
ジャンパオロ・カッサリーノ (Gianpaolo Cassarino)Pompeo Manera
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック