それでも生きる子供たちへ<チロ>

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ナポリ郊外からやってきた少年チロは、金持ちから高級品を盗んで生活していた。そんなチロが換金のために向かう場所は、窃盗団のボスが経営する移動遊園地。そして、交換ビジネスとは名ばかりのささやかなお願いをするのだった。


解説

世界中の子供たちの窮状を救うため8人の映画監督により製作されたオムニバス。監督は、カティア・ルンド「シティ・オブ・ゴッド」、リドリー・スコット「グラディエーター」とジョーダン・スコット、スパイク・リー「マルコムX」、エミール・クストリッツァ「アンダーグラウンド」、メディ・カレフ、ステファノ・ヴィネルッソ、ジョン・ウー「フェイス・オフ」。


配給ギャガ・コミュニケーションズ
制作国イタリア フランス (2005)
ジャンル 
公式サイト公式サイトはこちら

2007年06月09日より



スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
製作
撮影
テーマソング
字幕翻訳

キャスト

俳優名役名
ダニエリ・ヴィコリト (Daniele Viccorito)
エマヌエーレ・ヴィコリト (Emanuele Vicorito)
マリア・グラッツィア・クチノッタ (Maria Grazia Cucinotta)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック