それでも生きる子供たちへ<ブルー・ジプシー>

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

窃盗罪で投獄された15歳のマルヤンは、出所を目前にした少年院で淡い夢を見ていた。それは理髪店で働くこと。しかし、マルヤンを待っていたのは以前と何も変わらない現実だった。窃盗団の父の大暴れが再び始まる。


解説

世界中の子供たちの窮状を救うため8人の映画監督により製作されたオムニバス。監督は、カティア・ルンド「シティ・オブ・ゴッド」、リドリー・スコット「グラディエーター」とジョーダン・スコット、スパイク・リー「マルコムX」、エミール・クストリッツァ「アンダーグラウンド」、メディ・カレフ、ステファノ・ヴィネルッソ、ジョン・ウー「フェイス・オフ」。


配給ギャガ・コミュニケーションズ
制作国イタリア フランス (2005)
ジャンル 

2007年06月09日より



スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
製作
撮影
テーマソング
作曲
字幕翻訳

キャスト

俳優名役名
ウロス・ミロヴァノヴィッチ (Uros Milovanovic) (マルヤン)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック