頭文字<イニシャル>D third stage 一般

大ヒットアニメ「頭文字<イニシャル>D」がついに映画化!“AE86-ハチロク-”とライバル車との数々のカーバトルが3DCGでスクリーンに炸裂!

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

主人公・拓海はまだ自分の内に潜む天才的な才能に気付くことなく毎日を送る普通の高校生3年生。ある日実家の豆腐配達の帰りに峠を下っていた拓海は、群馬最速を誇る走り屋チーム「赤城レッドサンズ」のナンバー2・高橋啓介の車を追いぬいてしまった。無名の拓海が、それも“AE86-ハチロク-”という時代遅れの車が最新の峠仕様車を負かしたときから、思いかけず彼の走り屋人生が始まる。数々のハイスペックな車とのバトル、走り屋としての見出せない自分の方向性、そしてお互に想いを寄せあいながらすれ違いを続ける同級生なつきとの恋、新しい旅立ちの時期を迎える中、拓海が見つけたものとは…。


解説

週刊ヤングマガジンで大ヒット連載中の同作品を、1998年にはじまったテレビシリーズではカーバトルシーンを3DCG化。ディティ−ルで定評のあったバトルの描写をリアルなCGで描くことにより実写に匹敵するほどの映像化で話題に。映画でもスペック的に圧倒的に劣っていたハチロクが今回強力なレース用エンジンを積み“ランエボ”や“MR2”そして“RX-7”等のライバル車と迫力あるバトルをくりひろげる。実際の中古車市場でも“AE86-ハチロク-”と呼ばれる10年以上昔のトヨタスプリンタートレノ/レビンが高騰するなどの社会現象(?)呼んでいる。


配給東映
制作国日本 (2000)
ジャンルアニメーション アクション ドラマ
公式サイト公式サイトはこちら

2001年01月13日より全国東映系ほか全国東映系にて



スタッフ

監督
エンディング演出
監修
スーパーバイザー
アニメーション監督
脚本
原作
製作総指揮
企画
製作
プロデューサー
アニメーションプロデューサー
絵コンテ
エンディング絵コンテ
キャラクター・デザイン
メカニックデザイン
総作画監督
作画監督
メカニック作画監督
エンディング作画監督
撮影チーフ
撮影
エンディング撮影
美術
音楽
主題歌
音響監督
録音
音響効果
編集
特殊効果
サウンドエフェクトスーパーバイザー
CG監督
3D制作
色彩設計
エンディング色指定
出演(声)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック