シリアル・ラヴァー 一般

バースデー・パーティーが恐怖の晩餐会に!ブラックな笑いで暴走するナンセンス・コメディー

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ミステリー専門の出版社に勤めるキャリアウーマン、クレール(ミシェル・ラロック)が、35歳の誕生日に自宅でデイナー・パーティーを開く。彼女は最高の夫を選ぶため、恋人3人を自宅に招待していた。何も知らずに集まった男3人は、互いにライバル意識を燃やし、独自の方法でクレールにアプローチ。ところが、クレールのいるところに必ずトラブルが発生。偶然が重なって、一人また一人と命を落としていく…。


解説

ジェームズ・ユットは歯科医の免許を取得しながら映画の世界に飛び込んだ異色監督。長編デビュー作に当たるこの作品では、悪趣味ギリギリのブラック・ユーモアで好評を博し、パリ映画祭で特別賞を受賞。フランス版“モンティ・パイソン”との異名をとった。ただ一人の悪夢の目撃者となるヒロインを、知的な美人女優ミシェル・ラロックが演じている点もポイント。突き刺さる包丁、ぐるぐる巻きになる電話のコード、落下するスケート靴。一体なんで? というくらい恐怖の偶然が重なる。目の前で起こる惨劇に弱々しくおののきながらも、冷静に対処してしまうヒロインのちゃっかりぶりも痛快。


配給クレストインターナショナル
制作国フランス (1998)
ジャンルコメディ スリラー/サスペンス
公式サイト公式サイトはこちら

2001年04月28日より渋谷シネマソサエティにて



スタッフ

監督
脚本
脚色
製作
撮影
音楽
字幕

キャスト

俳優名役名
ミシェル・ラロック (Michele Laroque)Claire Doste
アルベール・デュポンテル (Albert Dupontel)Eric Cellier
エリーズ・ティエルローイ (Elise Tielrooy)Alice Doste
ミシェル・ヴュイエルモーズ (Michel Vuillermoz)Charles Thiriot
アントワーヌ・バズラー (Antoine Basler)Sacha Peters
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック