クイルズ 一般

J・ラッシュ、本年度アカデミー賞主演男優賞、脚本賞ノミネート。“サディズム”という言葉を生み出した、危険な性の文学者マルキ・ド・サドの半生を綴る!

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

1789年、フランスはシャラントンの精神病院。性のタブーに限界まで挑戦し、欲望と快楽をテーマにした小説を書いた罪で刑務所行きは逃れたサド(ジェフリー・ラッシュ)はド・クルミエ神父(ホアキン・フェニックス)の敬意から執筆を許され、その原稿は小間使いマドレーヌ(ケイト・ウィンスレット)によって、秘かに世間に出版されていた。それを知った皇帝はサドを「調整する」目的で、荒治療で名高いコラール博士(マイケル・ケイン)を病院に送り込むのだが…。


解説

人生の1/3を幽閉されていながら、書くことが出来ないと廃人のようになってしまうほど、執筆を愛していたマルキ・ド・サドの半生を綴った衝撃作。クイルズとは羽ペンのこと。サドの名は、危険な性の快楽を描く文芸家として知られているが、その人間性については謎めいたまま。何度も性がらみでの罪を犯し、人々を狂わす力を持った小説を書く人物として精神病院に収容されたサド。映画では、サドの幽閉生活時代にスポットを当て、サドや彼の小説に魅了された人物など、彼を取り巻く人々の人間模様を描いていく。


配給20世紀フォックス映画
制作国アメリカ (2000)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2001年05月19日より日比谷スカラ座2ほかにて



スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
製作
撮影
美術
音楽
編集
衣裳
字幕

キャスト

俳優名役名
ジェフリー・ラッシュ (Geoffrey Rush)The Marquis de Sade
ケイト・ウィンスレット (Kate Winslet)Madeleine
ホアキン・フェニックス (Joaquin Phoenix)Coulmier
マイケル・ケイン (Michael Caine)Dr.Royer-Collard
アメリア・ワーナー (Amelia Warner)Simone
スティーヴン・モイヤー (Stephen Moyer)Prouix
ジェイン・メネラウス (Jane Menelaus)Renee Pelagie
ビリー・ホワイトロー (Billie Whitelaw)Madame LeClerc
パトリック・マラハイド (Patrick Malahide)Delbene
トニー・ピチャード (Tony Pritchard)Valcour
ジョージ・イアスミ (George Yiasoumi)Dauphin
スティーヴン・マーカス (Stephen Marcus)Bouchon
エリザベス・ベリントン (Elizabeth Berrington)Charlotte
ロン・クック (Ron Cook)Napoleon
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック