イースト/ウエスト 遙かなる祖国 一般

冷戦時代のロシアに翻弄された人々の孤独と絶望、勇気を描く感動叙事詩

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

1946年、西側に亡命していたロシア人アレクセイ(オレグ・メンシコフ)が、フランス人の妻マリー(サンドリーヌ・ボネール)と幼い息子とともにソ連に帰国する。スターリンの恩赦を信じて帰国した彼らを待ち受けていたのは、祖国の非情な裏切りだった。帰国した亡命者たちが処刑や強制収容所送りとなる中、マリーは体制に従う夫への不信感を募らせる。だが、アレクセイは密かに妻子を脱出させようと計画を練っていたのだった。


解説

『インドシナ』『フランスの女』などで激動の時代を生き抜く女性の姿を描く大河ロマンを手掛けてきたレジス・ヴァルニエ監督が、冷戦時代のソ連を舞台に壮大な叙事詩を作り上げた。危機的状況の中で冷静さを失わずに家族のために絶えぬいた夫、絶望の中で自由を求めて闘った妻の姿の中に、共産主義の犠牲となった人々の過酷な実情をリアルに描出。


配給シネマ・パリジャン
制作国フランス=ロシア=スペイン=ブルガリア (1998)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2001年11月10日よりシネスイッチ銀座にて



スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
撮影
美術
音楽
編集
衣装デザイン
字幕

キャスト

俳優名役名
サンドリーヌ・ボネール (Sandrine Bonnaire)Marie
オレグ・メシーコフ (Oleg Menchikov)Alexei
カトリーヌ・ドヌーヴ (Catherine Deneuve)Gabrielle
セルゲイ・ボドロフ・ジュニア (Serguei Bodrov Jr.)Sacha
ルーベン・タピエロ (Ruben Tapiero)Seroja 7 ans
エルヴァン・べノー (Erwan Baynaud)Seroja 14 ans
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック