私は貝になりたい('59) 一般

戦争の不条理を描いたTV黎明期の傑作ドラマを脚本家橋本忍自ら映画化。

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

気の弱い床屋の亭主が、戦時中での捕虜虐待の疑いにより東京裁判にかけられ死刑宣告を受けてしまう…戦争の悲惨さを描き日本中で涙を誘った傑作TVドラマ『私は貝になりたい』。TV版の脚本家・橋本忍が、黒澤組のスタッフの手を借りて、自ら監督を手がけた映画版となる。主演はTV版から引き続きフランキー堺が演じている。


解説


配給東宝
制作国日本 (1959)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚色
原作
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明

キャスト

俳優名役名
フランキー堺 (Franky Sakai)清水豊松
新珠三千代 (Aratama Michiyo)清水房江
菅野彰雄清水健一
水野久美敏子
藤木悠酒田正士
織田政雄三宅
多々良純根本
加東大介竹内
榊田敬二松田老人
沢村いき雄理髪店に来る客
堺左千夫運転手
藤田進 (Susumu Fujita)矢野中将
笈川武夫尾上中佐
南原伸二日高大尉
藤原釜足 (Kamatari Fujiwara)足立少尉
稲葉義男木村軍曹
小池朝雄 (Asao Koike)立石上等兵
佐田豊滝田上等兵
平田昭彦参謀
桜井巨郎山口
加藤和夫田代
中丸忠雄大西三郎
清水一郎西沢卓次
坪野鎌之河原
笠智衆 (Ryu Chishu)小宮
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック