コラテラル・ダメージ 一般

9月11日の悲劇を連想させることから公開延期になった問題作! テロvs消防士の死闘

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ロサンゼルスで消防隊長を務めるゴーディー(アーノルド・シュワルツェネッガー)は、国際テロリストがビルに仕掛けた爆弾により目の前で妻子を殺されてしまう。現場でその犯人である、コロンビアのテロリスト“ウルフ”(クリフ・カーティス)の顔を見ていたゴーディーは、CIAやFBIに通報するが捜査はいっこうに進展しない。それを見かねたゴーディーは、たった1人でテロリストを追い詰めることを決意するのだった…。


解説

昨年10月6日に全米公開が決定していたのにも関わらず、前月にニューヨークで起こったテロによる事件に類以しているというので、公開延期になってしまったシュワルツェネッガーの最新作。テロによる爆破事件に巻き込まれ死亡した妻子の無念を晴らす為、たった1人でテロリストの居所を突き止め、犯人殺害に闘志を燃やす消防士。ただ、報復という言葉は果たして正しいのだろうか?


配給ワーナー・ブラザース映画
制作国アメリカ (2001)
ジャンルアクション 
公式サイト公式サイトはこちら

2002年04月20日より丸の内ルーブルほか全国松竹・東急系にて



スタッフ

監督
脚本
原案
製作総指揮
製作
撮影
美術
音楽
編集
字幕

キャスト

俳優名役名
アーノルド・シュワルツェネッガー (Arnold Schwarzenegger)ゴーディー・ブルーアー
フランチェスカ・ネーリ (Francesca Neri)セリーナ
イライアス・コティーズ (Elias Koteas)ブラント
クリフ・カーティス (Cliff Curtis)クラウディオ
ジョン・レグイザモ (John Leguizamo)フェリックス
ジョン・タトゥーロ (John Turturro)アームストロング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック