太陽を盗んだ男 一般

長谷川和彦監督による、日本映画史に残る衝撃の名作がニュープリント版で登場

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

中学校の物理教師の城戸誠(沢田研二)は、東海村の原子力発電所からプルトニウムを強奪し、自室での原爆製造に成功する。彼はそれを武器に、自ら“9番”と名乗り、政府に対してTVの野球中継の延長やローリング・ストーンズの来日公演、ついには5億円もの大金を要求する。国家を敵に回しての孤独な戦いが始まるのだった。そして、交渉相手に警視庁の山下(菅原文太)を指名してきた。ヤツの狙いはいったい…。


解説


配給-
制作国日本 (1979)
ジャンルスリラー/サスペンス 
公式サイト公式サイトはこちら

2001年10月20日よりテアトル梅田にてモーニングショー



スタッフ

監督
脚本
原案
製作
プロデューサー
撮影
美術
音楽
音楽プロデューサー
録音
照明
編集
助監督
スチール

キャスト

俳優名役名
沢田研二 (Kenji Sawada)城戸誠
菅原文太 (Bunta Sugawara)山下満州男警部
池上季実子 (Ikegami Kimiko)沢井零子
北村和夫 (Kazuo Kitamura)田中警察庁長官
神山繁 (Shigeru Koyama)仲山総理大臣秘書
佐藤慶 (Kei Sato)市川博士
伊藤雄之助バスジャック犯人
風間杜夫 (Morio Kazama)プロデューサー浅井
水谷豊 (Yutaka Mizutani)交番の警官
西田敏行 (Toshiyuki Nishida)サラ金の男
小松方正サラ金の係員
汐路章 (Akira Shioji)水島刑事
森大河佐々木刑事
江角英明田中の部下江川
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック